« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »

遠征ごはん(新潟編)

4月9日(金)~11日(日)

Scimg1473
画像は朱鷺メッセ。
これも新潟のシンボルになるのかな?最上階が展望室になってます。

佳肴 あさひ山』 (新潟市中央区)

駅近なので昼夜利用させてもらいました。
まずお昼から。

◆越州天へぎそば◆
Scimg1506
布海苔をつなぎに使ったそば。コシがあります。
ただ「へぎ(片木)」には盛られてないです。天ざる、ですね。

◆栃尾常太のあぶらあげ◆
Scimg1504
新潟県・栃尾名物のジャンボ油揚げ。軽くあぶった油揚げにネギとかつおぶしをかけたシンプルな一品。

Scimg1505_3
この赤いのが「かぐら南蛮味噌」。コチジャンのような辛さの唐辛子味噌。
コレと大根おろしで紅葉おろしのような感じになります。

◆佐渡いか沖漬け◆
Scimg1502
船上で漬けたイカを凍らせて作った珍味です。半冷凍のままいただきます。

で、ここから夜。

◆無濾過生原酒◆
◆朝日山純米◆
Scimg1526_2 Scimg1548
酒造店直営のお店ですのでお酒の種類は豊富です。
オススメをそのままいただきました。

◆お通し◆
Scimg1530
ワカサギの南蛮漬けとホタルイカの酢みそ和え。

◆日本海産 しめ鯖◆
Scimg1533
近海ものの〆サバ。丁度いい感じの〆具合です。

◆いごねり◆
Scimg1540
海藻のえご草を固めた佐渡の郷土料理。食感はほぼ寒天。酢みそでいただきます。

◆たくあん金平◆
Scimg1538
きんぴら風味のたくあん。少し甘辛く煮付けてあります。

◆弥彦産アスパラ焼き◆
Scimg1542
新潟県・弥彦産のアスパラ。甘くてやわらかいです。
ソースはマヨネーズに先程のかぐら南蛮味噌を和えたもの。チリマヨ風。

◆毛ガニ◆
Scimg1546
何とサービスしてくれちゃいました!
毛ガニの身にゼリー状に固めた出汁をかけたもの。
「前は茹でた毛ガニ置いてたんですけど食べてくれないんですよねぇ」だって。

◆佐渡産タラバ海老の塩焼き◆
Scimg1550
タラバ海老=ボタンエビのビッグサイズ。
確かに味もボタンエビ。頭からイケます。ただし甲羅で口の中が…。

◆越乃鶏 竜田揚げ◆
Scimg1553
越乃鶏=新潟産のブランド鶏。揚げたて。肉汁がすごくでててジューシー。

◆浜防風◆
Scimg1536
砂浜の海岸でよく見かけるあの植物です。セリの一種らしいですね。
新潟では生の浜防風を味噌をつけて食べるそうです。
なんてことない食べ物ですがお酒のおつまみには最適の一品です。

|

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(新潟編):

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 遠征ごはん(新潟編) »