« 遠征ごはん(仙台編) | トップページ | 遠征ごはん(仙台編) »

遠征ごはん(仙台編)

5月14日(金)~16日(日)

Scimg2080
画像は定禅寺通り。
「杜の都」のイメージにピッタリのスポットです。

『割烹 魚長』 (仙台市青葉区)

◆仙台雑煮◆
Scimg2076
松島産のハゼの焼き干しがドーンと一匹入った豪華絢爛なお雑煮です。
その他仙台せり、はらこ、なると、筍、大根、人参…と具だくさん。
一方メインのお餅は一口サイズw
お雑煮というよりお吸い物といった感じですが…まぁ、どちらでも構いません。ダシがしっかり効いておいしかったです。

その他の料理は以下の通り。
Scimg2070 Scimg2073 Scimg2075 Scimg2077 Scimg2079

  • 前菜…山菜のごま和え
  • お造り…生うに、蒸しアワビ、ヒラメ
  • 食事…グリーンピースのご飯、自家製漬けもの
  • 揚げ物…山菜のてんぷら
  • 菓子…フルーツ

こんな感じです。

 

『街道 青葉』 (仙台市青葉区)

◆地酒とお通し◆
Scimg2089 Scimg2115
左が「綿屋」(宮城県栗原市)、右が「一ノ蔵」(宮城県大崎市)。
一升瓶がないと全く一緒…。

Scimg2099_2
お通し。確かゲソか何かの天ぷらだったかと…。

◆ほや三種盛り◆
Scimg2101
三陸産のホヤ。一夜干し、酢、味噌焼きの三点盛りです。
ホヤ酢はさすがに独特の風味ですね。味噌焼きは一般受けしそうな感じがしました。

Scimg2107
Scimg2106 Scimg2105

◆めかぶめふんのせ◆
Scimg2109
めかぶは地元産。めふんは鮭の内臓の塩辛です。

◆金華さばと針子さんまの一夜干し◆
Scimg2111
金華サバはさすがブランド。メチャクチャおいしいです!ご飯が欲しくなります。
針子サンマはサンマの幼魚。こちらは少し苦味があって完全に酒の肴です。

◆ほっき貝刺し◆
Scimg2117
こちらも三陸産のホッキ貝。甘みがあります。

◆ときさけのソテー◆
Scimg2119
こちらでも入荷されてました。
塩焼きもあったんですけど敢えて炒め(ソテー)で。
ソテーいってもあっさり炒めてある程度。脂がのってるのがよくわかります。

◆石巻の焼きそば◆
Scimg2128
現在売り出し中のB級グルメ。
蒸して茶色くなった生麺にソース、トッピングに目玉焼きがスタンダードらしいです。
細い生麺だけあって麺は柔らかめ。どこか懐かしい味がしました。

|

« 遠征ごはん(仙台編) | トップページ | 遠征ごはん(仙台編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(仙台編):

« 遠征ごはん(仙台編) | トップページ | 遠征ごはん(仙台編) »