« 遠征ごはん(京都編) | トップページ | 遠征ごはん(京都編) »

遠征ごはん(京都編)

7月16日(金)~19日(月)

Scimg3198_2
7月の京都は祇園祭の真っ最中でした。
画像は7月17日の山鉾巡行。
炎天下の中、ギャラリー多過ぎ…パニック寸前でした。

丸太町十二段家』 (京都市中京区)

お茶漬けで有名なお店です。

◆季節の一品もの◆
Scimg3135
お茶漬けの前にまず普通のご飯で食事をします。
季節の一品は賀茂なすの揚げだしでした。

◆だし巻き◆
Scimg3125
卵どれくらい使ってる?っていうくらい分厚いだし巻き。
味がついてますので醤油は不要です。

◆ご飯と赤だし◆
Scimg3131 Scimg3137
お櫃に入ったご飯をまず半分くらいよそります。赤だしには生麩が入ってました。

◆お漬物盛り合わせ◆
Scimg3129
ここからいよいよお茶漬けモード。
鮮やかに盛られた京野菜のお漬物でお茶漬けです。

Scimg3139
先程のお櫃のご飯の残り半分でお茶漬けです。
これぞ日本の正しい食事、って感じでホッとします。

 

京都 一の傳』 (京都市中京区)

西京漬けの本場、京都の西京漬けの老舗です。

◆季節の前菜盛り合わせ◆
Scimg3216
西京漬けの御膳をコースでいただきます。
まずは前菜。「一」の字の器に盛られてきます。

Scimg3220_2 Scimg3222
新蓮根の蒸しもの、鮪の香味寿司etc…7種類の前菜。
右中央は黄身の味噌漬けです。

◆葛打ち鱧と卵豆腐のお吸い物◆
Scimg3227

◆焚きトマトの冷し鉢◆
Scimg3232
焚いた完熟トマトを冷やしたものです。

◆銀だらの蔵みそ焼き 柚子こしょう風味◆
Scimg3234
メインディッシュの西京焼き。さすが専門店、抜群です。
まぁ、もともと西京焼きは大好きなんですけどね。
(今年は「高はし」でも食べられるかなぁ?)

◆土釜炊きのふっくらご飯◆
Scimg3242 Scimg3238 Scimg3240 Scimg3236
土釜で炊かれたご飯。すごくおいしいご飯です!
土釜のまま運ばれてくるので量は多いですが西京焼きがあればご飯は何杯でもいけます。

◆バニラアイスのはったい粉掛け◆
Scimg3244
食後のデザート。
はったい粉=大麦を炒って粉にしたもの。

|

« 遠征ごはん(京都編) | トップページ | 遠征ごはん(京都編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(京都編):

« 遠征ごはん(京都編) | トップページ | 遠征ごはん(京都編) »