« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | なすの油みそいため »

遠征ごはん(神戸編)

8月6日(金)~8日(日)

Scimg3706
画像はポートタワー。港町・神戸のシンボルです。

神戸すてーき ishida』 (神戸市中央区)

◆神戸牛ランチ◆

神戸ということでステーキは必食。お昼に食べてきました。

Scimg3678
まずは前菜の神戸牛のタタキ。

Scimg3680
サラダ。ドレッシングで味付けしてあります。

Scimg3684
メインのステーキと焼き野菜。
目の前で焼いてくれます。特筆することはありませんね、至福。

Scimg3682
焼く前の神戸牛です。150g也。

Scimg3688 Scimg3690
兵庫県・赤穂の塩、アンデスの岩塩、荒挽きの黒胡椒、マスタード、醤油、自家製ポン酢…いろいろな味が楽しめますが、やっぱり塩で食べるのが一番です。

Scimg3697
ステーキのお供、ガーリックライス。それと赤だし、香の物。
先程のステーキの脂身の切り落としを使って炒めてます。

Scimg3699
ガーリックライスのおかず?もやし炒め。
こちらもステーキの脂身と一緒に炒めてあります。

Scimg3702
食後のデザート・パイナップルのシャーベットとアイスコーヒーでさっぱりと。

ステーキは上等なものを望めばきりがないですが…個人的にはこれで十分です。満足できました。

 

喜市』 (神戸市中央区)

こちらは明石の昼網をメインとした魚介類です。

◆お通し◆
Scimg3717_2
サバ寿司、ほうれん草のおひたし、えだまめ。

◆お造り盛り合わせ◆
Scimg3719
頭付きのがガシラ。カツオ、タチウオ、アジ、ヒラメ、タコ。
盛り合わせっていうとマグロがついてくることが多いんですがありませんね、近海ものらしくてイイです。

◆串焼き盛り合わせ◆
Scimg3722
創作の魚の串焼きです。

  • たこねぎま
  • あなごアスパラ
  • すずき伊風
  • いわししいたけ
  • あじおおろしポンズ
  • ふぐしょう油
  • 真鯛トマト
  • ホタテうにみそ

◆まながつおの煮付◆
Scimg3724
瀬戸内の高級魚(ですよね?)、マナガツオ。
煮付にしました。ふんわりとした身に濃い目の煮汁がよく合ってます。

◆炊き込みごはん◆
Scimg3726
注文を受けてから土鍋で炊きはじめます。おこげもちゃんとできてます。

Scimg3730
炊き込みご飯の中にも魚介類。サバが入ってました。

 

長田タンク筋』 (神戸市中央区)

◆牛スジぼっかけそばめし◆
Scimg3764
神戸のB級グルメの代表格、そばめしです。
ご飯+焼きそば(そば焼き?)を一緒に炒めたもの。そのままでは少しパサつくのでソースが非常に重要になってきます。

Scimg3768
ソースの他に半熟の目玉焼きを崩して食べるとレベルアップします。
そして牛スジのぼっかけをトッピングするともう無双です。

 

『瓢たん 三宮店』 (神戸市中央区)

◆餃子(一人前)◆
Scimg3713
ギョウザといえば通常は酢醤油ですが、神戸市内にはギョウザを味噌ダレで食べさせてくれるお店が何軒か存在します。
このお店はそのうちの一軒です。メニューはギョウザのみ。

Scimg3715
テーブルにおいてある濃厚な赤みそにつけていただきます。
あぁぁぁぁ…すごくご飯が欲しいです。でもこのお店にはご飯がない(泣)。
ビールはありますのでビール好きの方には堪らないと思います。

|

« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | なすの油みそいため »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(神戸編):

« 遠征ごはん(神戸編) | トップページ | なすの油みそいため »