« 2010Jリーグ 第17節 | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

遠征ごはん(神戸編)

8月6日(金)~8日(日)

Scimg3612
画像は明石海峡大橋。
世界最長のつり橋。向こうにみえるは淡路島です。

『明石焼 楽々』 (兵庫県明石市)

◆明石焼◆
Scimg3624
明石焼、地元の方は「玉子焼き」です。下駄が斜めになってますがどのお店もそうみたいですね。
全10個。1つ1つは結構大きめ。生地の表面はフワフワ、中はトロトロ。具のタコはプリプリです。(一番大切なタコの画像が全くありませんが…。)

Scimg3629_3
玉子焼きを出汁につけていただきいます。この出汁、これだけで啜っても最高においしい。庶民の味じゃないようです。

◆おにぎり◆
Scimg3618
蛸めし(右)と鯛めし(左)のおにぎり。両方とも明石の名物です。
特に鯛めしがGOODでした。

 

淡路島バーガー』 (兵庫県西宮市)

◆淡路島バーガー◆
Scimg3633
淡路島の但馬牛、“淡路ビーフ”で作ったハンバーガー。レギュラーサイズですがかなりの大きさ。
ほかにもレタス、トマト、オニオン。さらにスモークベーコンと搾りたてチーズをトッピングしました。
少し手で潰すような感じにして豪快に頬張ります。お上品には食べられません。

Scimg3635
これが淡路ビーフ。注文を受けてからその場でグリルしますのですごくジューシーです。おいしい。

◆オニオンフライ◆
Scimg3631
淡路島の玉ねぎを使用したオニオンフライ。淡路島の玉ねぎは甘みがあるのが特徴です。

Scimg3630
ドリンクのラムネ。懐かしい。

 

芦屋ぷりん とあっせ』 (兵庫県芦屋市)

◆芦屋ぷりん◆
Scimg3648
まずはお店の看板メニューを。
シンプルな作りのプリンですがこれが実に味わい深いです。素材の良さが表れてます。
まさにプリンの王道を行く逸品。

Scimg3641
カラメルは別の容器でついてきます。

◆幻のぷりん◆
Scimg3656
@1,155円!
何がそんなに高価なのか…どうやら上にかかってるソースが原因。
カラメルじゃなくて蜂蜜です。この蜂蜜が超貴重な蜂蜜だそうです。
味は…タマゴ+牛乳+蜂蜜=カステラ?ホットケーキ?のよう。とにかくプリンとはチョットかけ離れた味でした。
個人的にはこれはこれでアリかな?って思いますが人によって評価分かれるところかと…。

Scimg3652
こちらも蜂蜜が別容器に。

 

『パン・ド・ボウ』 (神戸市北区)

◆丹波黒豆パン・有馬山椒パン◆
Scimg3657
有馬温泉にあるパン屋さん。
丹波黒豆パンの黒豆は丹波地方の特産。ほどよい甘さの黒豆がなかなかイイ感じです。

Scimg3662
有馬の山椒も特産品。
有馬山椒を使ったパン?…こんな感じで佃煮にした山椒の実が中に入ってます。
う~ん、何というか…不思議な味、でした。

◆ありまサイダー てっぽう水◆
Scimg3659
ドリンクついでに買ってみました。
有馬温泉はサイダー発祥の地、らしいです。この「ありまサイダー」はその復刻版らしく炭酸がキツメでした。

黒豆、山椒、サイダー…この食べ合わせはミスチョイスw

|

« 2010Jリーグ 第17節 | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(神戸編):

« 2010Jリーグ 第17節 | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »