« 遠征ごはん(番外・奈良編) | トップページ | 『高はし』 »

遠征ごはん(番外・奈良編)

11月27日(土)~29日(月)

Scimg6090_2
画像は東大寺大仏殿。奈良の寺社仏閣といえばコレ。世界No1の木造建築物です。

Scimg6091_2
中には大仏様こと、盧舎那大仏。

なぜ奈良?

Jリーグ第33節のレッズはアウェイ等々力で川崎戦(結果1-1)でしたが、スタジアムで観戦はしてません。その日は所用で大阪に滞在してました。
大阪に来たついでにひと足のばして関西でJクラブのない府県、奈良を訪れてみました。ここではその奈良で食したものをざっと紹介します。

味亭 山崎屋』 (奈良県奈良市)

◆茶粥◆
Scimg6101_2
奈良のお寺の朝食だった茶粥。現在では奈良の郷土料理として多くのお店で提供されています。
お粥といってもサラッとした食感。どちらかというとお茶漬けっぽいです。

Scimg6109
ただお茶で作ったお粥ではなく、ベースのほうじ茶に何かを加えて出汁のような味になってました。なのでこれだけでも美味しくいただけます。

◆盛り合わせ◆
Scimg6103
見た目も味も鮮やかな八寸の盛り合わせ。

◆奈良漬◆
Scimg6105
このお店は元々奈良漬の専門店。この奈良漬がメインでもおかしくありません。

Scimg6111_2
その他小鉢は豆腐を炙った(?)ようなもの。

Scimg6107_4
デザートのわらび餅でした。

 

『和処 よしの』 (奈良県奈良市)

◆大和鍋◆
Scimg6138
豆乳+牛乳の白いスープが特徴。しつこいと思われがちですが鶏がらスープとブレンドしてあるので塩味が効いてます。スープ感覚で最後までいただけます。
具の大和芋の揚げ団子はねっとりした食感。

◆前菜◆
Scimg6132
なめこと湯葉、サーモンと数の子、にしん、干し柿など。

◆お造り◆
Scimg6133
マグロ、ブリ、甘えびの3種。

◆三輪素麺◆
Scimg6134
奈良県三輪地方名産の素麺。これを大和鍋に投入してもおいしいです。

◆柿の葉寿司◆
Scimg6135
こちらも奈良の郷土料理。柿の葉で包んだ押しずしです。

Scimg6137
柿の葉を広げると中には鮭の押しずし。シャリに山椒の実がまぶしてあります。

◆かぼすのゼリー◆
Scimg6139
デザートはサッパリと。

 

天極堂奈良本店』 (奈良県奈良市)

吉野葛の老舗です。

◆葛もち◆
Scimg6147
出来立てでまだ温かく少し粘り気がありました。味付けは黒蜜ときなこです。

Scimg6145
抹茶とのセット。

◆ぜんざい◆
Scimg6151
こちらは葛を使ったぜんざい。普通のぜんざいより透き通った感じに仕上がってます。お餅は焼いてあるのが2つ。

|

« 遠征ごはん(番外・奈良編) | トップページ | 『高はし』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(番外・奈良編):

« 遠征ごはん(番外・奈良編) | トップページ | 『高はし』 »