« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 『フルーツパーラーゴトー』 »

遠征ごはん(新潟編)

8月14日(日)~15日(土)

Scimg1591
画像は信濃川。日本最長367kmの河川の河口に新潟市はあります。

越後八州』 (新潟市中央区)

去年もお伺いしました。
(お店の方が覚えててくださったのはちょっと感激!)

◆地酒◆
Scimg1619 Scimg1628
純米大吟醸の久保田萬寿(左)と越乃景虎の梅酒(右)。

◆お通し◆
Scimg1622
お通しはバイ貝。

◆あじ刺身◆
Scimg1626
築地で食べるのとだいぶ雰囲気が違いますね。
こちらの方が身の赤色が強い感じです。

◆黒崎茶豆◆
Scimg1624
新潟産のブランドの枝豆です。

◆十全なす漬け◆
Scimg1632
こちらも新潟産のブランドです。
巾着型ナスの浅漬け。サッパリしておいしいです。

◆から揚げ◆
Scimg1630
半身の骨付き鶏肉をそのまま唐揚げにしたもの。カレー粉をまぶしてカレー味にするのが新潟流です。
半身ですからかなりのボリューム。豪快にガッツリいきます。ビールは必須です。

 

『万代そば』 (新潟市中央区)

◆バスセンターのカレー◆
Scimg1640
新潟市内の万代バスセンターの一画にある立ち食いそば屋さんのカレーです。
昔給食で食べたような真っ黄色なカレー。味もどこか懐かしい味がしました。

Scimg1639
レトルトまで売ってます。

 

 
 

あやめぽっぽ 万代サテライト店』 (新潟市中央区)

◆ぽっぽ焼き◆
Scimg1585
縁日の屋台で必ず売られている新潟ではメジャーなお菓子だそうです。
モチっとした食感と素朴な甘さが特徴的。
蒸しパン?大判焼きの皮?そんな感じです。

 

新潟せんべい王国』 (新潟市北区)

◆せんべいソフト◆
Scimg1595
ご当地ソフト。
せんべいの「ばかうけ」を砕いてその上にソフトクリームにみたらしのようなソース。
ばかうけはフレークの代わりですかね?ソフトが溶けて少ししんなりすると結構おいしいです。

|

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 『フルーツパーラーゴトー』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(新潟編):

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | 『フルーツパーラーゴトー』 »