« 遠征ごはん(福岡編) | トップページ | 遠征ごはん(福岡編) »

遠征ごはん(福岡編)

11月23日(水)~27日(日)

Scimg3833
画像は大濠公園。市民の憩いの場です。池の真ん中に浮見堂が建ってます。

元祖博多めんたい重』 (福岡市中央区)

◆元祖博多めんたい重◆
Scimg3993
明太子が主役のお重です。
明太子にご飯。シンプルですがこの食べ方が最強!
明太子には昆布が巻いてありました。

◆博多雑煮◆
Scimg3995
博多の雑煮は丸餅でお吸い物。アゴ(トビウオ)でとった出汁が特徴です。

◆がめ煮◆
Scimg3997
いわゆる“筑前煮”です。鶏肉と根野菜を一緒に炊いたもの。個人的に好物の1つです。

 

柳町一刻堂』 (福岡市中央区)

◆地酒とお通し◆
Scimg3724 Scimg3739
久留米の花の露(左)と糸島の田中六五(右)。

Scimg3727
お通しは煮びたし。 

◆おきゅうと◆
Scimg3730
エゴノリで作る福岡の郷土料理。朝食で食べるとか。ツルッとしたところてんのような食感です。

◆ごまさば◆
Scimg3736
魚の名前ではありません。サバの切り身を炒りゴマとしょうゆを和えた料理です。

◆アコヤ貝のかき揚げ◆
Scimg3738
アコヤ貝=真珠貝です。アコヤ貝自体は結構しっかりした食感でした。

◆あらの炙り◆
Scimg3741
冬の福岡の代表的な高級魚・アラ=クエですね。
脂ののった魚なので炙ってもらうとかなりいい感じになります。

◆能古うどん◆
Scimg3746
福岡県の能古島で作られるうどん。コシがあってのど越しのいいうどんです。

|

« 遠征ごはん(福岡編) | トップページ | 遠征ごはん(福岡編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(福岡編):

« 遠征ごはん(福岡編) | トップページ | 遠征ごはん(福岡編) »