« 遠征ごはん(福岡編) | トップページ | 天然ひらめの刺身 »

遠征ごはん(福岡編)

11月23日(水)~27日(日)

Scimg3817
画像はヤフードーム。1週間前はホークスの日本一で沸いてました。

やま中 赤坂店』 (福岡市中央区)

福岡の最も代表的な料理といえばコレ。もつ鍋です。

Scimg3863
まずはビール。お通しで枝豆がついてきました。

◆もつ鍋◆
Scimg3873
もつ鍋はしょうゆ仕立てとばかりと思ってましたが、福岡ではみそ味も塩味もメジャーみたいです。
今回はみそ味。辛くない、ちょっと甘めであっさり上品な味噌を使ってます。そのままスープとしても飲めます。

Scimg3881
もつは柔らかくて口の中でとろける感じ。臭みも全くありません。絶品!
これならいくらでも食べられそう。

Scimg3875
別盛りの野菜。野菜もたくさんでヘルシーです。

◆酢もつ◆
Scimg3869
ポン酢で和えたもつ。鍋が出来上がるまでのお酒のアテに最適。

◆牛ほほ肉甘煮◆
Scimg3866
角煮の牛肉バージョンですね。箸で割けるほどトロトロに煮込んであります。ご飯が欲しくなります。

◆キムチ◆
Scimg3865
お口直しに。白菜のキムチです。

◆ちゃんぽん◆
Scimg3883_2
〆の麺。鍋で煮込んでも大丈夫なように少し太麺のちゃんぽんです。

Scimg3887_2
下手なミソラーメンよりはるかに美味しいです。

 

博多華味鳥 天神店』 (福岡市中央区)

もつ鍋とともに福岡の代表的な鍋もの、水たきです。

◆地酒◆
Scimg3957 Scimg3944
太宰府の南高梅の梅酒。ロックとソーダ割りです。

Scimg3946_3
お通しは明太子と煮びたし。

◆水たき◆
Scimg3960_2
水たき…といっても鍋のスープはしっかり鶏のエキスをたっぷり含んでます。

Scimg3964_4
まずはスープのみでいただきます。コクがありますね。

Scimg3966 Scimg3972 Scimg3974 Scimg3976_2
肉類をドーンと。もも肉、つくね、ハツ、レバー、それと野菜。
まろやかな自家製ポン酢でいただきます。
肉はお店の名前の通り「華味鳥」というブランド鶏を使用。肉に甘みがあります。

◆華味鳥特性たれつくね◆
Scimg3953
サイドメニューも少々。卵の黄身をつけて食べるつくね。

◆水たきの唐揚げ◆
Scimg3955
唐揚げはゆずの風味が効いています。

◆米茄子の鶏みそチーズ焼き◆
Scimg3949
田楽なすの上にチーズをのせてオーブンしたもの。
田楽味噌が鶏そぼろの味噌になってます。

◆卵雑炊◆
Scimg3979
〆の雑炊。半熟状態の溶き卵と一緒に。

Scimg3981
これは外せませんね。

|

« 遠征ごはん(福岡編) | トップページ | 天然ひらめの刺身 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(福岡編):

« 遠征ごはん(福岡編) | トップページ | 天然ひらめの刺身 »