« 遠征ごはん(北海道編) | トップページ | さわらの塩焼き »

遠征ごはん(北海道編)

3月20日(火)~25日(日)

Sdsc00943
北海道はほとんど雪の日々でした。
羊ヶ丘展望台のクラーク像もこの通り…っていうか全く展望のない展望台。

ひげのうし』 (札幌市中央区)

北海道に来たらとりあえずジンギスカンは食べておかないとです。

◆ビール&お通し◆
Sdsc00966 Sdsc00968
ビールは北海道限定のサッポロクラシック。
お通しはもやしの和え物。

◆プレミアムラム◆
Sdsc00969
穀物で育てたサフォーク。数量限定のワンランク上のラム肉です。

Sdsc00972
焼き具合はミディアムレアぐらいがちょうど食べ頃とのこと。
柔らかくてクセは全くありません。う~ん、おいしい。

Sdsc00967
タレは甘口と辛口の2種類。この他に岩塩や唐辛子も置いてありました。

◆昔風味付けラム◆
Sdsc00973
北海道のジンギスカンは地域によって焼いてからタレをつける食べ方と味付けしたラムを焼いて食べる2種類があるそうです。こちらはその味付けの方。

Sdsc00974_2
味付けのラムは網焼きでいただきます。ラムが苦手な方はこちらなら…いいかも。

◆ラム塩カルビ◆
Sdsc00975
ラム肉のカルビは一頭から少量しかとれないそうです。希少ですね。

Sdsc00976
塩ダレがまぶしてあるのでこちらも網焼きでいただきます。
ラム肉だけあってカルビでも比較的あっさりしてる感じです。

◆野菜盛り合わせ◆
Sdsc00970
野菜も追加しました。ピーマン、もやし、ニンニクの芽。ニンニクの芽がおいしかったです。
ところでジンギスカンの定番野菜って何でしょうね?

|

« 遠征ごはん(北海道編) | トップページ | さわらの塩焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(北海道編):

« 遠征ごはん(北海道編) | トップページ | さわらの塩焼き »