« 遠征ごはん(仙台編) | トップページ | まながつおの西京焼き »

遠征ごはん(仙台編)

10月19日(金)~21日(日)

Sdsc03522
画像は大崎八幡宮。
1607年伊達正宗によって造営された仙台の総鎮守。国宝です。

塩釜すし哲 S-PAL店』 (仙台市青葉区)

◆仙台づけ丼◆
Sdsc03533
仙台市内の寿司職人さん達が地元・宮城のお米と魚でつくる“仙台づけ丼”です。
きゅうりの細工がお見事ですね。

Sdsc03536
この日のヅケはカツオ、タイ、ヒラメ、マグロの4種類。
魚本来の味を失わない程度に醤油にしっかりつけこまれています。

Sdsc03535
タラのお吸い物つき。

◆かつおの酢の物◆
Sdsc03531
おろしポン酢でいただカツオの刺身です。
この組み合わせは初めてかな?
大根おろしを豪快にまぜてお召し上がりくさい、とのこと。
うん、日本酒が欲しくなりますね。

◆赤貝の刺身◆
Sdsc03532
ブランド・閖上(ゆりあげ)の赤貝。
かなり値段は張りますが食べる価値あり、です。
身からヒモまでコリコリして甘いです。

◆シャーベット◆
Sdsc03537
お口直しにブドウのシャーベットのサービス。

 

気仙沼食堂』 (仙台市青葉区)

◆地酒&お通し◆
Sdsc03513 Sdsc03510
お酒は気仙沼の蒼天伝特別純米。

◆気仙沼ホルモン◆
Sdsc03518_2
味噌とニンニクを効かせた豚のモツの網焼き。気仙沼のB級グルメです。

Sdsc03520
焼いたホルモンを千切りキャベツとウスターソースでいただくのが気仙沼流。
ウスターソースじゃないとダメだそうです。そういわれると確かにウスターソースがいいアクセントになってる気がします。
千切りキャベツのおかげであっさり食べられます。

◆シャキシャキわかめ◆
Sdsc03511
地元三陸産のワカメとおろし生姜。
すご~くシンプルですが一番気に入りました。

◆おごご◆
Sdsc03514
仙台弁?でお漬物ののことを“おごご”と呼ぶそうです。

 

『味よし 仙台駅前分店』 (仙台市青葉区)

◆辛み噌ラーメン◆
Sdsc03545
仙台の代表的なラーメン。
こちらのお店はカップ麺にもなったことがあるそうです。
あっさり系の味噌スープ。具に茹でたキャベツが入ってたのが印象的。

Sdsc03548
麺は中太。
蓮華にのった辛味噌はその名の通り結構な辛さ。これを徐々に溶かしていくと2つの味が楽しめます。

|

« 遠征ごはん(仙台編) | トップページ | まながつおの西京焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(仙台編):

« 遠征ごはん(仙台編) | トップページ | まながつおの西京焼き »