« 今週のいただきもの | トップページ | 『La Rosetta』 »

2012Jリーグ第32節 vsサンフレッチェ広島

11月17日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc03896
ファイナル3。

Sdsc03897

Sdsc03898

今日の相手はサンフレッチェ広島。32節現在首位。
ミハイロペトロヴィッチ(愛称:ミシャ)現浦和監督が昨シーズンまで6年間指揮をとっていたチームです。現在でも当時のスタイルを踏襲していますので基本的なサッカースタイルは浦和とほぼ同じです。

今シーズンの開幕戦。結果こそ0-1だったものの内容は同じスタイルにもかかわらず何もできずに完敗しました。
チーム戦術の成熟度が雲泥の差だったのです。

あれから8ヶ月。

ミシャ監督の戦術は浸透したのか?そしてチームはどの程度成長したのか?
今年の浦和を総括する上で重要な一戦です。

Sdsc03900 Sdsc03899

今日は柏木がケガのためメンバーから外れました。

Sdsc03901

Sdsc03902

浦和 2-0 広島

'41 梅崎司
'61 鈴木啓太

リーグ戦5試合ぶりの勝利。
ホームゲームに関していえば実に8/18以来の勝利。

Sdsc03904

試合開始直後から浦和は攻守に渡って積極的に前に出た。

特に守備時の動きと集中力はホントすばらしかった。
前線からのプレスは試合終了まで持続。
強力な攻撃力を持つ相手の右サイドに対しては常に数的優位を保ってケア。
そして相手のFW=得点王・佐藤寿人に対しては37歳・山田暢久がタイトにマーク。

攻撃に関してはインサイドハーフに梅崎が入ったことが功を奏した。
彼の前線からのプレスと積極的にゴールに向かう姿勢にチーム全体が連動したような感じ。見事な先制点は価値ある一撃。
それと啓太。今日は1ゴール1アシスト以外にも絶妙なパスを連発。個人的にはMOM。

ただ今日に関しては少し相手の出来に助けられた感もある。ちょっと動きが重かった。やはりこの時期の首位のチームのプレッシャーは相当のものなんだぁ。

Sdsc03906

チームは確実に成長していた。

ただまだ道半ば。
例えばゴールに向かうまでの動き&パスに関しては広島には迷いがないからミスも少ない。確実にシュートまでもっていく。この辺はさすがだなぁと思った。

まぁ改善点があるということはまだ伸びしろがあるということ。
一歩一歩着実に前へ進んでくれることを願うばかりです。

 

Sdsc03908
や~っと手に入れた!
コカ・コーラ、『REDS020th限定デザイン缶』。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 『La Rosetta』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012Jリーグ第32節 vsサンフレッチェ広島:

« 今週のいただきもの | トップページ | 『La Rosetta』 »