« 遠征ごはん(佐賀編) | トップページ | 遠征ごはん(佐賀編) »

遠征ごはん(佐賀編)

11月22日(木)~25日(日)

Sdsc04004
画像は祐徳稲荷神社。
日本三大稲荷の一社とされています。パワースポットとしても有名です。
本殿が高い位置に造られているのが特徴的です。

宗庵 よこ長』 (佐賀県嬉野市)

◆温泉湯どうふ◆
Sdsc03997
漫画「美味しんぼ」にも登場したことのある嬉野温泉の名物湯どうふです。
温泉水にうっすらと出汁を効かせてありますので豆腐は何もつけずにそのままストレートにいただきます。脇のタレは豆腐以外の具材用です。

Sdsc04000
嬉野温泉のお湯の成分が豆腐をトロトロにするんだそうです。
口当たりなめらかでお腹にやさしいヘルシーな一品です。

 

『ひじりの里』 (佐賀県大町町)

◆たろめん◆
Sdsc03986
かつて炭鉱の町だった頃に提供されていた名物を復刻させたものです。
うどんの麺、具に海老、刻んだ野菜やチャーシューといった具合に非常にバランスのよく仕上がってます。
なんといっても印象的なのがスープ。生姜を効かせてあってインパクトあります。
食べていると体がポカポカしてきます。暑い時期は夏バテにもよさそうです。

 

井出ちゃんぽん』 (佐賀県武雄市)

◆ちゃんぽん◆
Sdsc03981
ちゃんぽんといえば長崎県ですが佐賀県武雄市にも「北方ちゃんぽん街道」なるものがあります。その中の有名店のひとつです。
長崎のちゃんぽんとの違いは長崎は具に魚介を多く使うのに対して北方は野菜が多め。ご覧の通り野菜が山になってます。量は多いでようにみえますが野菜中心なのであっさり食べられます。

Sdsc03983_2
麺は中太ですね。

 

『カイロ堂』 (佐賀県武雄市)

◆レモングラスブリュレ◆
Sdsc03990
佐賀県の武雄市はレモングラスの栽培に力をいれているそうです。
そのレモングラスを使ったブリュレ。
甘さの中にさわやかなレモンの風味が広がります。

|

« 遠征ごはん(佐賀編) | トップページ | 遠征ごはん(佐賀編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(佐賀編):

« 遠征ごはん(佐賀編) | トップページ | 遠征ごはん(佐賀編) »