« 2012Jリーグ第33節 vsサガン鳥栖 | トップページ | 遠征ごはん(佐賀編) »

遠征ごはん(佐賀編)

11月22日(木)~25日(日)

Sdsc04087
画像は唐津城。現在大規模な修復工事が行われています。なので鉄骨むき出し中…。

Sdsc04081
天守閣に登ると日本三大松原のひとつ虹の松原と唐津湾が一望できます。

いか本家 本店』 (佐賀県唐津市)

◆いか活造り◆
Sdsc04062
呼子町の名物・イカの活作りです。
まさに新鮮そのもの。まだ下足がクネクネ動いてる状態ででてきます。
イカはその時々によって種類か異なります。今回はミズイカ(アオリイカ)でした。
ただ関東の人間としては甘い醤油にちょっと違和感ありますね。

Sdsc04068
活造りで残ったゲソを天ぷらにしてくれます。
これがメチャクチャおいしい!柔らかくて活造り以上に◎だったかも…。

◆いかしゅうまい◆Sdsc04067
呼子には数多くのイカの活造りのお店が建ち並んでますが必ずあるのがこのイカしゅうまい。活造りはどこの店もたいして変わらないけど、このイカしゅうまいで差がつくとか!?
エビとはまた違ったプリプリ感が楽しめます。

◆いかの肝◆
Sdsc04064
小鉢。いかの肝を煮付けたものです。

◆いかとゴボウのサラダ◆
Sdsc04065
小鉢。ゴボウサラダにイカを一緒に和えてあります。

 

『鯨屋』 (佐賀県唐津市)

◆魚ロッケ◆
Sdsc04056
呼子の朝市通りの店頭でみつけました。
魚と野菜のすり身のフライです。「ミンチ天」とも呼ばれています。
とにかく弾力がすごいです。蒲鉾やさつま揚げのそれ以上。一体何の魚をつかってるんだろう?
ソースは何もついてませんがすり身の味で十分です。

 

からつバーガー』 (佐賀県唐津市)

◆スペシャルバーガー◆
Sdsc04071
虹の松原の中で移動販売車でつくってます。
お店を構えてるわけでもないのにお客さんが次から次へとひっきりなしにやってきます。
一番人気はこのスペシャルバーガー。オムレツ、チーズ、パテ、ハム、レタスをはさんだ、いわゆる“全部のせ”です。
具も然ることながら、何よりこのバンズです。外はパリッと中はふんわりとしたおいしいバンズが印象的でした。

◆アイスミルク◆
Sdsc04073
ドリンクでオススメなのがこのミルク。
濃厚というより少し甘さがあります。ミルクセーキのような感じです。

 

『伊藤けえらん』 (佐賀県唐津市)

◆けえらん◆
Sdsc04088
うるち米と小豆のあんだけでつくったシンプルな和菓子。
唐津市浜玉町の銘菓です。
賞味期限はつくったその日中。日持ちしません。
あんを巻いてある蒸した米の生地はしっとり&もっちりの食感です。

|

« 2012Jリーグ第33節 vsサガン鳥栖 | トップページ | 遠征ごはん(佐賀編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(佐賀編):

« 2012Jリーグ第33節 vsサガン鳥栖 | トップページ | 遠征ごはん(佐賀編) »