« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | さわらの塩焼き »

遠征ごはん(新潟編)

3月30日(土)~31日(日)

Sdsc05538

旧新潟税関庁舎。日本海側の港町を代表する建物です。
桜が咲くとキレイなんですけど…新潟の桜はもう少し先でした。
(それどころか雪が降ってきました。)

茶屋長作』 (新潟市中央区)

魚介類の加工品で有名な『新潟加島屋』の直営レストランです。

◆春の五色丼◆
Sdsc05546
春の特別メニューです。
さけ茶漬・いくら醤油漬・たまご・しいたけ・青菜の5種類がのった丼です。
加島屋の看板商品のさけ茶漬(手前の鮭フレークのことです。)がのってるのがウレシイ。
上品な味付けです。

Sdsc05548
鮭の味噌汁付き。

◆越後姫のサンデー◆
Sdsc05550
こちらも期間限定。新潟のブランド苺“越後姫”を使った旬のサンデーです。

 

『レストラン雪国』 (新潟県南魚沼市)

CMで有名な『雪国まいたけ』の直営レストランです。

◆きのこ汁◆
Sdsc05583
雪国まいたけご自慢の商品が数種類入ったキノコ汁。薄めの醤油出汁で味付けしてあります。
素朴でヘルシー、ホッとする味です。

Sdsc05586
キノコたっぷりでボリュームもあります。

◆まいたけフライ◆
Sdsc05582
マイタケは天ぷらが一般的ですが、フライは珍しいかも!?
まいたけフライにかけるはソース?しょうゆ?…一応フライなのでソースをかけてみました。
肉厚で大きい“雪国まいたけ”。さすが主力商品です。

◆もやしサラダ◆
Sdsc05588
もうひとつの主力商品、“雪国もやし”です。
「高いぞ、買うな」のCMで一躍有名になりました。
シャキシャキのもやしを梅肉ドレッシングでいただきます。

 

ワッフルハウス CoCoLo西館』 (新潟市中央区)

新潟・阿賀野市の『ヤスダヨーグルト』直営のワッフル屋さんが新潟駅にできました。

◆プレートブランチ◆
Sdsc05535
生地にヨーグルトドリンクと発酵バターを使って焼きあげた“ヨーグルトワッフル”。
外はサクッと中はフンワリ、な食感です。
1枚目(左)はオリジナルホイップバター&メープルシロップがかかってますのでそのままで。
2枚目(右)は中央のハーブフロマージュをつけていただきます。このハーブフロマージュはハーブスパイスが加えてありますのでちょっとピリッとします。
ブランチのセットはその他に関川村女川のソーセージとヨーグルトサラダがついてきます。

◆ドリンクヨーグルト◆
Sdsc05536
ドリンクはもちろんドリンクヨーグルトで。

|

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | さわらの塩焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(新潟編):

« 遠征ごはん(新潟編) | トップページ | さわらの塩焼き »