« 遠征ごはん(大分編) | トップページ | さわらの塩焼き »

遠征ごはん(大分編)

3月16日(土)~20日(水)

Sdsc05356_2

4年ぶりの大分遠征です。大分といえば全国トップクラスの温泉県。
写真の別府温泉は源泉数、湧出量ともに日本一の温泉郷です。
街のいたるところから湯けむりが立ち込めています。

『地獄蒸し工房 鉄輪』 (大分県別府市)

◆地獄蒸し◆
Sdsc05367
別府には温泉の高熱を利用して蒸し上げる“地獄蒸し”という調理方法があります。江戸時代から続く調理法だそうです。
この施設では↑のような1人用の地獄釜で地獄蒸しの体験ができます。
食材もその場で購入できます。今回は野菜セット。で蒸しあがったのがこちら↓。

Sdsc05370
卵、キャベツ、とうもろこし、しめじ、シュウマイ…これらは比較的早く蒸し上がるもの。

Sdsc05371
サツマイモ、ジャガイモ、南瓜、玉ねぎ…こちらは蒸し上がるまで30分くらいかかるもの。

蒸し上がった野菜は塩、しょうゆ、ポン酢をつけていただきます。
単純に蒸し上げるだけですから非常にヘルシーです。そして何より野菜そのものの甘みが実感できますね。

(ただ…一人前の量は再考の余地があると思います。)

 

岡本屋売店

◆地獄蒸したまごサンドイッチ◆
Sdsc05375
こちらも地獄蒸し料理。地獄蒸しで蒸した卵を使ったサンドイッチです。
マヨネーズを控えめに卵そのものを大切にしています。

◆地獄蒸しプリン◆
Sdsc05372
もうひとつ地獄蒸し。今度はカスタードプリンです。
別府市内にはプリンを扱ってるお店が数多くあります。中でも一番の人気店がこちら。
固さはしっかり。いかにも地獄蒸ししました、って感じがでています。
甘さ控えめで湯上りのデザートに最適です。

|

« 遠征ごはん(大分編) | トップページ | さわらの塩焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(大分編):

« 遠征ごはん(大分編) | トップページ | さわらの塩焼き »