« 今週のいただきもの | トップページ | 『La Rosetta』 »

2013Jリーグ第11節 vs鹿島アントラーズ

5月11日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc06075

J.LEAGUE 20th MATCH。

Sdsc06071

今日はJリーグ20周年記念試合。試合前にセレモニーがありました。
Jリーグ史上最多優勝の鹿島と最多入場者数の浦和ということらしいです。
本来なら東京Vと横浜FMとで開催すべきだったんでしょうけど、J1とJ2ではそれも無理な話です。

Sdsc06072

セレモニーには両チームからスペシャルゲストが呼ばれました。
浦和からはロブソン・ポンテ、鹿島からはアルシンドです。

 

さて試合の方に移ります。

Sdsc06074

今日の対戦相手は鹿島。現在暫定3位。
鹿島との一戦は否が応でも盛り上がります。今日も雨にもかかわらず46,000人以上の観客が入りました。

Sdsc06078 Sdsc06077

レッズはここ3試合勝ちがありません。
今節から原口元気がスタメンに復帰しました。今、チームは元気がいるといないとでは攻撃力に格段の差があります。

◆66分 那須大亮◆
Sdsc06079
同点ゴール。

◆78分 興梠慎三◆
Sdsc06080
逆転ゴール。

◆89分 梅崎司◆
Sdsc06081
ダメ押し。

 

○ 浦和 3-1 鹿島

正直に言います。逆転の2点目は完全にオフサイドw ラッキーでした。

Sdsc06082

試合の主導権は相手鹿島。受けて立つ展開は今年初めてかと。
前半から決定的なピンチを何度かくらうも相手のシュートミスに助けられる。
後半63分に先制点を奪われる。今年の失点は自分たちのポカからがほとんどだったのでこれだけボールをつながれての失点は初めてだと思います。

ただすぐにセットプレーで同点に追いついたのは大きかった。
ゴールを決めた那須は今、攻守にわたって大活躍中。いまやなくてはならない存在です。
で、逆転ゴールは興梠。公約通り古巣相手に決めてくれました。もう完全にレッズの一員です。

これで4試合ぶりの勝利。
今日勝つと負けるとでは雲泥の差だっただけにこの勝利はホント大きいものでした。

Sdsc06084

「祝」はポンテです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 『La Rosetta』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013Jリーグ第11節 vs鹿島アントラーズ:

« 今週のいただきもの | トップページ | 『La Rosetta』 »