« 『La Rosetta』 | トップページ | 『すずき』 »

2013Jリーグ第12節 vsサガン鳥栖

5月18日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc06159

晴れのホームゲームです。

これまでのホームゲームは必ずといっていいほど雨、強風、寒いのどれかでしたが、今日はベストコンディションの中で行うことができました。

Sdsc06160

今日の相手はサガン鳥栖。
現在15位と下位に沈んでますが、エース・豊田を中心にフィジカル&ハードワークを前面に押し出してくるレッズが最も苦手とするスタイルのチームです。

Sdsc06162 Sdsc06161

一方レッズはいつも通り。前節ケガで途中交代した宇賀神に代わって梅崎がそのまま入りました。

◆26分 阿部勇樹◆
Sdsc06163
先制のPK。

◆49分 槙野智章◆
Sdsc06165
後半開始早々の追加点。

◆65分 興梠慎三◆
Sdsc06166
1点差に詰め寄られた後、再び2点差にする追加点。ただこの1分後に再び失点…。

◆80分 原口元気◆
Sdsc06167
三度2点差とするゴール。

◆89分 那須大亮◆
Sdsc06168
終了間際のダメ押し点。那須は公式戦4戦連発。

◆90分+4分 矢島慎也◆
Sdsc06169
ロスタイムのゴール。矢島はリーグ戦初ゴール。

 

○ 浦和 6-2 鳥栖

逃げ切った。
最後こそ点差が開きましたが、正直4点目の原口元気のゴールが決まるまでリードしていた心地がしませんでした…。

Sdsc06170

昨年のホームゲームでの鳥栖との試合。4-0とリードしてから4-3と1点差まで追い詰められたあの試合の再現かと思いました。
とにかく同点に追いつかれなかったことが最大の勝因か。もし同点にされていたらスコアは逆になっていた可能性がありました。とにかく相手・鳥栖は何点差になろうとも諦めない、相手にしてみるとホント厄介なチームです。

いや~見てていつもの倍疲れました…。

Sdsc06172

1試合6ゴールは8年ぶり。
今回は全員違う選手がゴールしてるのが何よりスバラシイです。
特に興梠がゴールを量産しはじめました。今後に向けて好材料です。
それと何といっても那須。いまや攻守に神がかり的な活躍です。

 

ただ…もちろん今日みたいなゴールラッシュもいいですが、そろそろ完封試合も見たいですね。

 

 

~Nobuhisa 20th Anniversary~

Sdsc06173 Sdsc06176
Sdsc06179 Sdsc06175
レッズ一筋20年、山田暢久のこれまでの軌跡の展示ブースです。

【山田暢久伝説 (一部抜粋)】

・レッズに入団した理由が「すぐレギュラーで出れると思ったから」。
・脱臼で全治3週間と診断されたが10日で復帰した。
・怪我には強いが、年に何回も風邪をひく 。
・U-23くらいの代表で海外合宿を怪我でも無いのに当日の朝にドタキャン。結婚式の準備があったとかいう噂 。
・その時の監督(田中)に「頭のネジが一本抜けてる」とか言われた。
・マッサージをしない。プロ選手なのに。
・そのせいで、チーム一の早さで帰る。下手すると小野伸二はまだボール蹴ってた。
・練習場を出て曲がっていく方向を見ると、家に帰るのかパチンコに行くのか分かった。
・外国人選手(ベギリスタイン)に「今、海外で通用するのは小野伸二より山田暢久」と言われたくらい周りから評価されてた 。
・ちなみにベギリスタインは元バルセロナの幹部。
・「海外に興味ないの?」と聞かれ「飯がまずいからやだ」 。
・某左サイドの選手が泣き出すほど酷い野次の駒場バックスタンドの前で、10年以上平気な顔でタルさ全開 。
・チームが降格したとき移籍も考えたけど、同期の岡野から電話で「お前、残るよな」と脅されてやめた。
・超子供好き 。
・チームメイトからあいつだけはないと思われ、本人も自分は無いと思っていたキャプテンに04年に就任。
・しかしそれで意識改革に成功。マッサージを受けるようになった、という記事になった。
・しかし、最近のインタビューで、誰かが先にがマッサージしてると受けずに帰っている事が判明 。
・しかし毎年何かしらのタイトルを取り、キャプテンとして表彰台にあがる。
・「能力だけなら代表級」とずっと言われてた 。
・「トップ下がやりたい」と言ってたのに、歴代監督がみな右サイドに置く。
・ついにジーコに召集されて代表に、しかしキャバクラに中途半端に顔を出して追放に。
・スローインで出すところが無くて遅延行為黄紙2枚退場。
・オフレコなのにサッカー雑誌のインタビューで、最近ベ○ツを購入した事を暴露。
・雑誌の記者の記憶に残るゴールは?の問いに「特に無いです」 。
・基本は右サイドなのにFW、トップ下、ボランチ、センターバック、リベロとどこでも普通にこなす。
・J2を経験しつつも史上初の20代でのJ1通算300試合出場記録を樹立。
・300試合も400試合記録試合は、なぜか途中出場。普段は不動のレギュラーなのに。

現在37歳。まだまだやれそうな気がします。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『すずき』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013Jリーグ第12節 vsサガン鳥栖:

« 『La Rosetta』 | トップページ | 『すずき』 »