« 『La Rosetta』 | トップページ | プレナスなでしこリーグ2013第7節 »

『オーセンティック浅草』

5月3日(金) 台東区浅草

Sdsc05982

ベトナム料理です。

GWの浅草は多くの観光客で大変な賑わいです。
しかしその浅草で観光客が全く足を踏み入れない場所があります。“例の”浅草松屋の脇のあやしい地下道です。その地下道のお店のひとつです。

オーセンティック浅草

向かいには以前紹介した『MONTEE』があります。向こうはタイ料理、今回のこちらはベトナム料理です。
お店の外観はご覧の通り地下道にふさわしい?構えです。

 

◆生春巻き◆
Sdsc04951
まずは前菜。ベトナム料理の代表格、生春巻きです。
ライスペーパーで包んだ野菜はシャキシャキ。自家製のピーナッツ味噌ダレをつけていただきます。

◆パクチー冷奴◆
Sdsc05985
もうひとつ前菜。パクチーをたっぷりのせた冷奴です。
一見不思議な組み合わせのようですが、これが意外とよく合います。
家でもやってみる価値ありです。

◆ゴイ・ガー◆
Sdsc04953
蒸し鶏とキャベツ、ハーブのベトナム定番のサラダです。
ベトナム料理はどれも野菜がたくさん使われてるのがウレシイですね。

◆あさりのベトナム風オムレツ◆
Sdsc04952
ベトナム風オムレツというものがいまいち理解できていません。m(_ _)m
具をはさんで半分に折りたたむ?…感じなんでしょうか?
アサリの風味が効いたフワフワなオムレツ。ディルというハーブ系の香草で仕上げてあります。
おいしいです。おいしければ講釈はどうでもいいですね。(^-^;

◆フォー・ガー◆
Sdsc04955
生春巻きと並んでベトナムを代表する料理、フォーです。“フォー・ガー”は鶏肉のフォーです。

Sdsc04957
米粉の麺はツルツルで喉越しがいいです。スープはあっさり。お腹にやさしく何杯でもイケそうです。

Sdsc04956
添えてあるライムを搾ると香草と一緒に風味が増します。

◆フォー・ハイサン◆
Sdsc05986
こちらは海鮮フォー。アサリ、シジミ、エビなどの具がたくさん入ってます。

Sdsc05990
スープも魚介の出汁がしっかりでています。

◆豚ひき肉のレモングラスそぼろごはん◆
Sdsc04954
豚ひき肉を使ったそぼろごはんです。
脂のある豚ひき肉をさっぱりとしたレモングラスで上手くバランスをとってあります。
正直、和風のそぼろごはんよりおいしいかも。これは絶品。お店の名物というのも納得です。

◆豚バラ肉のベトナム角煮ごはん◆
Sdsc05988
もうひとつごはんもの。
ヌクマムというベトナムの魚醤で煮込んだ角煮ごはんです。味玉付き。
箸でも簡単に裂けるほどトロトロに煮込んだ豚の角煮は口の中でとろけます。もうごはんが進まないわけがありません。
ちなみにお店のライスは全てジャスミンライスというタイの高級米を使ってます。

◆バイン・フラン◆
Sdsc05994
ベトナム風カスタードプリンです。かつてのフランス統治の時代に伝えられたとか。
普通のカスタードプリンより濃厚でしっかりめ。上にのってる氷と一緒に冷たくいただきます。

◆ベトナム・コーヒー◆
Sdsc05991
最後にコーヒー。こちらもフランスの影響を受けたベトナムコーヒーです。
フランス式のフィルターでじっくり抽出します。

Sdsc05993
抽出が終わったらフィルターを外して、カップの下に沈んでいる練乳をかきまぜていただきます。
チョコレートドリンクのような濃厚な味わいですが甘ったるくはありませんね、ほっと落ち着きます。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | プレナスなでしこリーグ2013第7節 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『オーセンティック浅草』:

« 『La Rosetta』 | トップページ | プレナスなでしこリーグ2013第7節 »