« 『高はし』 | トップページ | 生あじ刺身 »

2013Jリーグ第17節 vs横浜F・マリノス

7月17日(水) 埼玉スタジアム2002

Sdsc06916

リーグ前半戦最後の試合です。

週2の連戦は今日が最後。
またリーグ戦17試合目ということで、これで全てのチームと一通り対戦したことになります。

Sdsc06917

今日の相手は横浜F・マリノス。
最近の戦績はお互いにアウェイで勝利することが多いです。つまりここ埼玉スタジアムでのマリノス戦は2006年以来勝ち星がありません。

ところで前回のホームゲームのFC東京戦といい、今回の横浜戦といい、週末開催なら4万人以上の観客が入ることが確実な対戦なのですが、両方とも平日とは…クラブの収入に大きな影響がでること必至です。

Sdsc06918_2 Sdsc06919_2

スタメンは前節の大量失点が堪えたのか、DFラインをいじってきました。
不調の森脇に代わって坪井、那須をボランチに上げてケガから復帰した永田を真ん中におきました。

◆17分 那須大亮◆
Sdsc06920
失点後の同点ゴール。

◆28分 槙野智章◆
Sdsc06921
CKから逆転。…と、ここまではよかったんですが…。

 

● 浦和 2-3 横浜

連敗。痛恨すぎるほど痛恨の敗戦。

Sdsc06922

ここ3試合で9失点。優勝を狙うチームの失点数じゃない。ちょっと擁護できないレベルです。

とにかく前へ急ぎすぎてマイボールを失う機会が多すぎです。ポゼッションが保てない不安定な試合運びで簡単に先制点を許す展開。それでまた前がかりに…の悪循環。
これまではマイボールを大事にして無理なら最終ラインでゆっくりボールを回すことができていたのですが…う~ん、疲れからか、どうしても先制点が欲しい、気持ち的に楽になりたいと考えて攻め急いでしまうのでしょうか?自らのミスによる失点も目に付きます。

これで前半戦終了。9勝4分4敗の勝ち点31の4位。
首位との勝ち点差は幸い5差のまま。数字だけみればこれから挽回も十分可能、悪くないです。
ただそのためにはもう一度原点に立ち返って守備を立て直すことが絶対条件。

これはもう信じるしかありませんね。

|

« 『高はし』 | トップページ | 生あじ刺身 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013Jリーグ第17節 vs横浜F・マリノス:

« 『高はし』 | トップページ | 生あじ刺身 »