« 『焼肉 鶯谷園』 | トップページ | 『サンマルクカフェ 御徒町南店』 »

2013Jリーグ第21節 vs大分トリニータ

8月17日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc07311

18時キックオフ。気温30℃。

夕方になっても気温が下がりません。
観戦するだけでもキツイのに…選手は本当に大変です。

Sdsc07312

今日の相手は大分トリニータ。現在最下位。
ただ去年もありましたが…レッズはこういう最下位で苦しんでるチームに「やさしさ」をみせることが多々あります。

Sdsc07313 Sdsc07314

スタメンは前節と同じです。今節もサブに山田直輝が入りました。

◆24分 興梠慎三◆
Sdsc07315
0-3のビハインドから1点目。

◆47分 マルシオ・リシャルデス◆
Sdsc07316
反撃の狼煙となるビューティフルFK。1点差。

◆56分 阿部勇樹◆
Sdsc07317
PK。とうとう3-3の同点に。

◆84分 那須大亮◆
Sdsc07318
残り5分。逆転弾。

 

○ 浦和 4-3 大分

勝った。確かに勝つには勝ったけど、う~ん…。

Sdsc07319

前半20分で0-3。
“奇跡”といっていいほどの大逆転劇でした。もちろんうれしいです。
選手達には最後まで諦めずに戦ってくれたことに敬意を表したいです。

ただこのような逆転劇は何度もできるわけありません。
とにかく簡単に先制点を許しすぎ。最近の試合、本当に守備が軽いです。
ただでさえ心身ともに負担の大きい真夏の試合。先制点がいつも以上に重要な意味を持つことは選手達も分かっていると思うんですが…猛省ですねぇ。

Sdsc07320

とにかくこんな戦い方では優勝なんて夢のまた夢。
Jリーグは相手の長所や攻撃力を消すことに長けた世界的にも珍しいリーグです。得点力だけで優勝を勝ち取れるほど甘くありません。
優勝するにはやはりしっかり守ることが大前提になります。しっかり守ってその上で少ないチャンスを確実にものにするチームこそ優勝に値するチームです。

8月はまだ残り3試合あります。暑い中での試合が続きます。
しっかり守りきって勝ち点3を積み重ねられるか?正念場です。

|

« 『焼肉 鶯谷園』 | トップページ | 『サンマルクカフェ 御徒町南店』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013Jリーグ第21節 vs大分トリニータ:

« 『焼肉 鶯谷園』 | トップページ | 『サンマルクカフェ 御徒町南店』 »