« 非・遠征ごはん(岩手編) | トップページ | 非・遠征ごはん(岩手編) »

非・遠征ごはん(岩手編)

9月3日(火)~8日(日)

Sdsc07547

小岩井農場まきば園。
日本最大規模の民間農場・小岩井農場の中にある観光施設です。雄大な岩手山をバックに羊たちがのどかに牧草を食べてます。

Sdsc07567

小岩井の一本桜。
朝の連続テレビ小説「どんと晴れ」で有名になった桜です。こちらも小岩井農場の敷地内にあります。満開時は雪景色の岩手山とともに絵になる風景となるのが容易に想像できます。

山麓館農場レストラン』 (岩手県雫石町)

まきば園内にあるレストランです。

◆バターオムライス(チーズ入り)◆
Sdsc07558
新鮮な小岩井農場のタマゴと発酵バターで仕上げたオムレツと雑穀入りのミルクライスのオムライスです。爽やかなトマトソースがオムライスとよく合います。

Sdsc07564
オムレツの中はモッツァレラとゴーダーの2種類のチーズ入り。ふんわりトロトロのオムレツです。

Sdsc07560
セットのシーザーサラダと野菜スープ。

◆低温殺菌牛乳◆
Sdsc07556
小岩井農場といえばやはり乳製品は欠かせません。ソフトクリームやヨーグルトも有名ですが、ここはやはり王道の牛乳で。牧場でいただく牛乳は一味違います。

 

『日本料理田中 ひっつみ庵』 (岩手県盛岡市)

◆地ビール・寄せ豆腐◆
Sdsc07538 Sdsc07539
盛岡の地ビール・ベアレン醸造所のシュバルツ。色は黒いですが、すっきりとした飲み口。
それと盛岡の名物、寄せ豆腐です。

◆白金豚の豚しゃぶ◆
Sdsc07542
プラチナポークこと、白金豚。レストラン用のみで小売はされておりません。最近では都内でも白金豚を使ってるお店を見かけるでしょうか?脂身に厚みがあって臭みがないのが特徴です。その白金豚を使った豚しゃぶ。下の野菜と一緒にサラダ感覚でヘルシーにいただきます。

Sdsc07544
にんにく醤油ベースのタレをかけていただきます。これはビールがすすみます。

◆南部どりの唐揚げ 黒酢漬け◆
Sdsc07540
こちらは岩手県産の地鶏をつかった唐揚げ。黒酢漬けでサッパリと。こちらもビール必須です。

Sdsc07541
ジューシーで柔らかい肉質ですね。

 

『福田パン』 (岩手県盛岡市)

盛岡の方なら誰でも一度は食したことのあるコッペパンのパン屋さんです。

◆あんバター◆
Sdsc07590
盛岡市民のソウルフードです。大きいコッペパン。食べ応え十分です。生地はふんわりやわらか。甘みがあります。

Sdsc07595
味付けの種類は豊富にあります。中でも定番かつ一番人気なのがこのあんバター。あんことバターがたっぷり塗ってあります。どこか懐かしい味。地元の方に愛され続けるのもわかる気がします。

|

« 非・遠征ごはん(岩手編) | トップページ | 非・遠征ごはん(岩手編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非・遠征ごはん(岩手編):

« 非・遠征ごはん(岩手編) | トップページ | 非・遠征ごはん(岩手編) »