« 非・遠征ごはん(岩手編) | トップページ | さばの味噌煮 »

非・遠征ごはん(岩手編)

9月3日(火)~8日(日)

Sdsc07492

「遠征」…じゃないです。岩手県に行ってきました。
↑は今話題の三陸鉄道北リアス線。三陸海岸沿いを走る第三セクター鉄道です。現在も不通区間が一部残ってます。

Sdsc07517

ドラマの中心的舞台となっている久慈市の小袖漁港。“あの”灯台です。

完全オフということでたまにはJクラブのないところに行ってみようと思いました。
その中で岩手県を選んだのは現在放送中の朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台が岩手県久慈市だからという単純でミーハーな気分からです。

ちなみに岩手県では現在、サッカークラブ「グルージャ盛岡」がJリーグ加盟を目指して活動中。是非Jリーグの舞台に上がってきてほしいものです。

 

『おむすび処 かだっ亭』 (岩手県久慈市)

◆まめぶ汁◆
Sdsc07501
朝の連続テレビ小説で一躍有名になったご当地グルメ。
「おかずかおやつか分からない微妙な食べ物」は煮干と昆布でダシをとった醤油仕立ての汁物です。具だくさんでやさしい味のする郷土料理です。

Sdsc07503
で、おやつと疑問を抱かせる所以がこの“まめぶ”。小麦団子の中身はクルミと黒砂糖で甘いです。しょっぱい汁物+甘い団子。このアンバランスさが非常にクセになります。最初は「えっ!?(じぇっ!?)」って感じですが、後からジワジワとおいしさが込み上げてきます。

 

『三陸リアス亭』 (岩手県久慈市)

三陸鉄道久慈駅の一角に併設された立ち食いの食事処です。

◆うに弁当◆
Sdsc07500
ドラマの中の“うに丼”のモデルとなったお弁当です。ウニは生ではなくて蒸してあります。気持ちいいくらい余計なものを排除していますのでウニそのものの風味を存分に楽しめます。
今では予約なしでは買えません。ということなので自分もちゃんと予約させていただきました。

 

『寿々喜』 (岩手県久慈市)

◆地酒・お通し◆
Sdsc07475 Sdsc07476
お酒は久慈の地酒、特別本醸造の「福来」。お通しはしらすとろろ。

◆ドンコのたたき◆
Sdsc07478
久慈の漁港で上がったドンコです。キモと和えてタタキにしてあります。
白身は締まってキモはねっとり甘いです。これはお酒がすすむ逸品です。

◆ソイの塩焼き◆
Sdsc07480
こちらも地元産のソイ。塩焼きにしました。こちらも脂がのってました。

 

『ゆいほたる』 (岩手県二戸市)

◆へっちょこだんご◆
Sdsc07682_2
県北・二戸地方の伝統料理です。
雑穀のたかきびを団子状にして中心をへこませた(へっちょこ)ものを使ったぜんざいです。
おもちより若干軽い感じがします。地方の知恵を生かした素朴な味わいです。

|

« 非・遠征ごはん(岩手編) | トップページ | さばの味噌煮 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非・遠征ごはん(岩手編):

« 非・遠征ごはん(岩手編) | トップページ | さばの味噌煮 »