« 『高はし』 | トップページ | 『SUPPER CLUB NO.010 ENGLISH PUB』 »

今週のいただきもの

2月10日(月)~15日(土) 『高はし』

◆『高砂本家』 なごや鬼まんぽてと◆

Sdsc09597 Sdsc09599
なごやのお兄さんから名古屋のお土産です。
名古屋名物・鬼まんじゅうにスイートポテトを加えたお菓子です。“さつまいも+さつまいも”と同じ素材でのコラボとはなかなかおもしろいです。温めるともっとおいしくなるかもしれません。

 

◆『青柳総本家』 はーとういろう◆

Sdsc09600 Sdsc09602
なごやのお兄さんからもうひとつ。
こちらも名古屋名物のういろうです。今回はバレンタインデー限定?チョコレート味。中にラムフルーツが練りこまれています。明治12年創業も何もあったもんじゃないほど斬新ですが、これがなかなかおいしい。甘酸っぱいラムフルーツがいいアクセントになってます。難点は…要カット。

 

◆『菓匠 孔雀』 なると金時◆

Sdsc09645 Sdsc09646
アメリカのお兄さんから徳島の定番のお土産です。
味も見た目もシンプル。さつまいもをベースとした懐かしい風味。素朴さ全開です。
箱も農協の直売所のみかん箱風で素朴さ全開。包装紙も新聞紙っぽく素朴さ全開。ホームページもシングルページのみで素朴さ全開です。

 

◆『岡田糖源郷』 阿波和三盆◆

Sdsc09647 Sdsc09649
アメリカのお兄さんからもうひとつ徳島のお土産。
和三盆といえば四国東部が産地ですが、香川県のは讃岐和三盆糖、徳島県のは阿波和三盆糖と呼ばれています。今回はもちろん後者。老舗製糖所の和三盆の落雁です。見た目は落雁そのもの。味はもちろん和三盆。う~ん、落雁ってコメントが難しいですね…。

 

◆『ざびえる本舗』 瑠異沙◆

Sdsc09689_3 Sdsc09690_2
ひげのお兄さんから大分のお土産です。
大分の銘菓といえば“ざびえる”、そして姉妹品のこの“瑠異沙”です。バイオレットリキュール入りの白餡はほんのり香りが良くて紫色をしているのが特徴。しっとりとしたカステラ生地が包んであるアルミホイルにくっついてしまうのも特徴。一度たりともキレイにとれたことがありません。

 

◆『オキコ』 源氏パイ 塩バニラ味◆

Sdsc09686 Sdsc09688
ひげのお兄さんからこちらは沖縄のお土産です。
ハート型をした源氏パイ。源氏パイ自体は『三共製菓』が1965年に発売したロングセラーのお菓子です。今回はそれの沖縄限定塩バニラ味。塩に北谷の塩を使っています。源氏パイの塩バニラ味の塩…かな~り細部で沖縄らしさを感じることができます。そんな中でその塩が北谷産であると気がつくのは至難の業です。

 

◆『不二家』 カントリーマアム 笹だんご味◆

Sdsc09684 Sdsc09685
バーバリーのダンナさんから新潟のお土産です。
不二家の代表的なお菓子、カントリーマアム。今回は新潟限定の笹だんご味です。食べた瞬間のインパクト大。思いっきりヨモギの味です。箱のデザインに“写真はイメージです。”って注意書きがありますがイメージ以上に笹だんご。どう考えてもお子様向けじゃありませんね。

 

◆超耕21ガッター プリントクッキー◆

Sdsc09679 Sdsc09683
バーバリーのダンナさんから新潟のお土産をもうひとつ。
ご当地戦隊ヒーロー・超耕21ガッター(ニイガタ?)のプリントクッキーです。
あれ?確か新潟って以前もご当地戦隊ヒーローものがありませんでしたっけ?

Sdsc09682 Sdsc09681
“愛を「コメ」たヒーローは、「トキ」を超えてやってくる!”
詳しくは公式ウェブサイトで。

 

皆さん、ごちそうさまでした!

 

|

« 『高はし』 | トップページ | 『SUPPER CLUB NO.010 ENGLISH PUB』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のいただきもの:

« 『高はし』 | トップページ | 『SUPPER CLUB NO.010 ENGLISH PUB』 »