« 『ジャイヒンド』 | トップページ | いさきの塩焼き »

『鳥椿 鶯谷朝顔通り店』

3月22日(土) 台東区根岸

Sdsc00054

ご近所の大衆居酒屋さん。

『鳥椿 鶯谷朝顔通り店』。

JR鶯谷駅の駅前の大衆居酒屋です。

TVドラマ「孤独のグルメ シーズン3」にも登場しました。その影響もあってか今では大人気のお店です。17時過ぎに行きましたが、既に満席状態。しかたなく席が空いたら連絡をくれるよう告げて自宅で待つつもりで帰ってきたその途端に連絡の電話が。ダッシュでお店に戻りました…何のこっちゃw

お店は鳥料理メインですが、それ以外のメニューも豊富過ぎるほど豊富です。しかもどれも一品100円~400円程度。安いです。ちなみにお昼前から営業していますので昼間からお酒が飲めます。

◆ホッピーセット◆
Sdsc00055
まずは下町といえばこのホッピー。アルコールの量は自分で適当に決められます。

◆えだまめ◆
Sdsc00063
まずは大衆酒場らしくエダマメから。

◆おしんこ◆
Sdsc00058
きゅうり、キャベツ、山芋の3種類のおしんこ。

◆冷やしトマト◆
Sdsc00059
塩も軽くふってあります。

◆名物鳥焼き◆
Sdsc00064
ここからはメインの鳥料理です。
お店には串の焼き鳥はありません。代わりにメインとなるのがこの鉄板の焼き鳥。串にしないのは手や空気に触れる時間を少なくして新鮮さを保つためだそうです。
これは基本のムネ肉とモモ肉のミックス。ジューシーで柔らかです。塩コショウが効いててちょっとスパイシーです。

Sdsc00065
柚子胡椒と辛味噌をつけると脂っぽいのがさっぱりします。

◆チューリップの唐揚げ◆
Sdsc00066
こちらも名物の骨付き唐揚げ、別名・チューリップです。鳥の唐揚げは居酒屋の超定番メニューですが、個人的にこのお店の唐揚げは揚げ方、味付けともに完璧!ここまで理想的な唐揚げは他に食べたことはありません。

Sdsc00067
チューリップは1個から注文できます。99個って…w

◆豪快手羽の一本揚げ◆
Sdsc00080
普通の手羽揚げよりもう一関節多いです。デカい。揚げたてはお酒がすすみます。

◆野菜焼き◆
Sdsc00076
野菜焼きも注文しました。こちらは串焼きですね。今回セレクトしたのはシイタケ、長ネギ、ナス、ズッキーニの4種類。特にズッキーニというのは珍しい。甘くておしいかったです。

◆ハムカツ◆
Sdsc00061
見た目のインパクト大。超分厚いハムカツです。もちろん中までしっかり火が通ってて熱々。中濃ソースをかけて口にほお張ると不思議と幸せになれる一品です。

Sdsc00062
幅が1cm以上あります。ハムカツ=薄いという常識を覆されます。

◆アボガドメンチ◆
Sdsc00068
さらに揚げ物。肉詰めしたアボガドをまるごと揚げた珍品です。

Sdsc00069
中はこんな感じです。スプーンですくっていただきます。鳥ミンチとアボガドって意外と合いますね。

◆鳥鍋めし◆
Sdsc00077
〆のごはんです。一言で言うと鳥肉、玉ネギ、しらたき、厚揚げのすき焼きをご飯の上にのせたものです。

Sdsc00078
千葉県の田辺茂原農場の生玉子をプラスしました。

Sdsc00081
甘辛いタレと生玉子のご飯。ヤバイほどご飯がすすみます。

|

« 『ジャイヒンド』 | トップページ | いさきの塩焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『鳥椿 鶯谷朝顔通り店』:

« 『ジャイヒンド』 | トップページ | いさきの塩焼き »