« 『The Market SE1』 | トップページ | 『ジャイヒンド』 »

2014Jリーグ第11節 vsFC東京

5月3日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00584

GW後半。連戦は続きます。

連戦です。疲労が溜まりつつある状況で暑さも加わってきました。チームの総合力が問われるところです。

Sdsc00583

今日の相手はFC東京。去年の対戦成績は1分1敗。勝ちがありませんでした。以前はかなり相性抜群だったのですが、ここ数年はイマイチです。今年はイタリア人のフィッカデンティ監督が指揮しています。

Sdsc00585 Sdsc00586

スタメンは前節から右サイドを平川→梅崎に。サイドは体力勝負ですからローテーションでの起用です。

◆79分 阿部勇樹◆
Sdsc00587
前節と同じ、CKからのヘッド。

 

○浦和 1-0 東京

2010年4月18日以来、1476日ぶりのリーグ戦首位!

Sdsc00588

難しい試合でした。レッズの攻撃時の5トップに対して相手は5バック。1vs1でなかなか相手DFを破ることができません。特に前線でボールが収まらないことがより苦しい状況を作っていました。こういう場合、数的優位の状況をつくるために後方からの攻撃参加が必要なのですが、今日はその攻撃参加を得意とする槙野もケガで欠いています。
…となれば、こういう状況を打開するのはやはりセットプレー。今、かなり期待が持てます。今日も見事に決勝点となりました。

苦しいときにセットプレーから点が取れるということは優勝するチームにとって絶対必要なもの。それができている今のチームは少しずつ強くなってきている証拠だと思います。

|

« 『The Market SE1』 | トップページ | 『ジャイヒンド』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014Jリーグ第11節 vsFC東京:

« 『The Market SE1』 | トップページ | 『ジャイヒンド』 »