« 『高はし』 | トップページ | かつおの刺身 »

2014Jリーグ第12節 vsヴァンフォーレ甲府

5月6日(火) 国立競技場

Sdsc00604

現・国立競技場のラストマッチです。

Sdsc00621 Sdsc00616

今日が現在の国立競技場で行われる最後のサッカーの試合となりました。
アウェイとはいえラストマッチという歴史の舞台で試合を観られるということは非常に光栄なことです。

Sdsc00609

今日の相手はヴァンフォーレ甲府。甲府との試合はいつも僅差になる印象です。というのも甲府は時としてガッチリ守備に徹してカウンターの一発に賭けるところがあるからだと思います。そういった意味ではかなり難敵です。今日は山梨からもたくさんのサポーターが来ていました。

Sdsc00610 Sdsc00613

レッズのスタメンは左サイドに宇賀神に代わり関口が入りました。また槙野がケガから復帰しています。

 

甲府 0-0 浦和 △

得点者:なし

スコアレスドロー。国立競技場のラストマッチとしては…“凡戦”でした。(゚ー゚;

Sdsc00619

守備に関してはほぼ完璧です。3試合連続で無失点は文句なし。特にGK西川の存在は神懸かっています。

問題は攻撃。戦前の予想通り相手はやはり自陣ゴール前をガチガチに固めてきました。これをいかに抉じ開けるかが今日のテーマでしたが最後までゴールすることはできませんでした。現在のレッズのシステムは攻撃が手詰まりになるとアイデア不足で単調な攻撃に終始することがあります。今日の試合でも見受けられました。状況に合わせて攻撃に変化をつける、かなり難易度は高いですが今後の課題です。

まぁ、ただ連戦の疲れもあったかと思います。今日は仕方ないですね。首位は文字通り“三日天下”で終わりましたが順位に関してはまだまだ先の話。今は連戦の最後となる土曜日の試合に向けてコンディションを調整してほしいです。

|

« 『高はし』 | トップページ | かつおの刺身 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014Jリーグ第12節 vsヴァンフォーレ甲府:

« 『高はし』 | トップページ | かつおの刺身 »