« 今週のいただきもの | トップページ | 『ジャイヒンド』 »

『kitchen stage』

6月14日(土) 新宿区新宿

Sdsc01056

伊勢丹新宿店B1のイートインスペース。

『kitichen stage(キッチンステージ)』

2~3週間ごとに様々なジャンルの人気料理人や料理研究家たちが創作したメニューを展開するイートインスペースです。刃物類のメーカーとして有名な『貝印』が運営しています。

Sdsc01058

今回は山形県鶴岡の名店、『アル・ケッチャーノ』。キッチンステージにはこれまでも何度か登場しているそうです。『アル・ケッチャーノ』といえば4年前に鶴岡の本店と東京銀座の『ヤマガタサンタンデロ』にそれぞれ行ったことがあります。

今回は前菜2品・パスタ・メイン・デザートの計5品のスペシャルコースをいただきました。

◆バゲット◆
Sdsc01059
料理の前にまずバゲットです。左下はお試しの『アナスタシ』のエキストラバージンオリーブオイル。ベルガモットと有機栽培のオリーブを一緒に絞った爽やかなフレーバーオイルです。

◆マグロのタタキ ケッカソース◆
Sdsc01062
前菜その1。表面だけ焼いたマグロをみじん切りにしたフレッシュトマトとオリーブオイルのソース(ケッカソース)でいただきます。

◆オマール海老と白花豆のフォンデュータ ベルガモットのオイル◆
Sdsc01064
前菜その2。ボイルしたオマール海老とピューレ状にした白花豆(白いんげん豆)の組み合わせ。先程のエキストラバージンオリーブオイルと花穂がかかってます。

◆サクランボとプチトマトとモッツァレラチーズのフェデリーニ◆
Sdsc01067
一段階細めのパスタ、フェデリーニです。具にプチトマト、モッツァレラチーズ、バジルのほかに何とサクランボが使われています。サクランボといえば山形ですね。この甘いサクランボがトマトソースの酸味と見事にマッチしています。

◆牛タンの煮込み ゴボウソース◆
Sdsc01068
いよいよメインです。柔らかくなるまでゆっくり煮込んだ牛タンです。ソースはゴボウをピューレ状にしたもの。ゴボウチップと山菜が添えてあります。

Sdsc01071
ゴボウってこんなにコクと風味のあるものなんだとちょっと驚かされます。

◆苺のセミフレッドと塩ミルクのジェラード◆
Sdsc01073
デザートです。セミフレッドはアイスとケーキを合わせたような冷たいデザート。イタリアでは家庭でも作られる定番のスイーツだそうです。ミルクジェラートは塩が前面に出ています。添えてある生のイチゴと一緒に食べるとおいしいです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 『ジャイヒンド』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『kitchen stage』:

« 今週のいただきもの | トップページ | 『ジャイヒンド』 »