« 2014Jリーグ第15節 vsアルビレックス新潟 | トップページ | 遠征ごはん(徳島編) »

2014Jリーグ第16節 vs徳島ヴォルティス

7月23日(水) 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

Sdsc01757

四国上陸。

久しぶりの遠征となりました。

Sdsc01754

相手は徳島ヴォルティス。去年J2のプレーオフを勝ち抜いて四国初のJ1クラブとなります。ただ、J1になってからは苦労しています。ここまでリーグ戦は1勝2分12敗の最下位。ここホーム・ポカリスエットスタジアムで勝利をあげていません。

Sdsc01758 Sdsc01759

レッズは中3日の連戦にもかかわらず選手の入れ替えはありませんでした。前節負傷交代した興梠も大きなケガではなかったらしくスタメンです。

◆14分 槙野智章◆
Sdsc01760
CKから先制点。

◆57分 興梠慎三◆
Sdsc01765
梅崎のスルーパスに反応してDFの裏に抜け出し追加点。

 

徳島 0-2 浦和 ○

リーグ戦7試合連続完封。Jの新記録樹立です。

Sdsc01766

今の徳島相手ならもっと点が取れたはず…などとは思っていません。これで十分。確かに昨年ならあと2点くらい取れたかもしれません。ただ2得点と同時に2、3失点していたでしょう。これまで幾度となく下位チームに取りこぼしをしてきましたが、今年はしっかり勝ち点を積み重ねています。しかも完封で。昨年よりは得点力が減りましたが、守備の固さこそチームの強さ。今年は確実に強くなってることは間違いありません。

|

« 2014Jリーグ第15節 vsアルビレックス新潟 | トップページ | 遠征ごはん(徳島編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014Jリーグ第16節 vs徳島ヴォルティス:

« 2014Jリーグ第15節 vsアルビレックス新潟 | トップページ | 遠征ごはん(徳島編) »