« 遠征ごはん(徳島編) | トップページ | 遠征ごはん(徳島編) »

遠征ごはん(徳島編)

7月20日(日)~24日(木)

Sdsc01719

阿波狸合戦伝説に登場する金長たぬき。小松島ステーションパークに高さ5mの世界一大きな金長たぬきの銅像があります。手をたたくと自動的に水が流れるという裏技も持ってます。

『魚一番 新』 (徳島県徳島市)

◆地酒&お通し◆
Sdsc01587 Sdsc01588
地酒は芳水。お通しはかまあげしらすと冷奴。

◆炙りフィッシュカツ◆
Sdsc01593_2
フィッシュカツは魚のすり身に香辛料を混ぜてパン粉をつけて揚げたもの。徳島県東部のローカルフードです。カレー粉の香りが食欲をそそります。日本酒よりビールを頼めばよかったな…。

◆はも皮ちくわ◆
Sdsc01589
鱧皮を竹に巻きつけて炭火でじっくり焼いたものです。今回はきゅうりと一緒に酢の物風に。コリコリとした歯ごたえ。噛むほどに味わい深くなります。こちらは日本酒で正解。

◆太刀魚の酢のもの◆
Sdsc01590
タチウオの刺身を酢〆にしたもの。軽くすだちを絞って茗荷ときゅうりと一緒にいただきます。これは暑い夏に最適な一品です。美味。

◆コチのお造り◆
Sdsc01592
夏が旬のコチです。ちょっとした高級魚として扱われることもあります。身は程よい弾力で上品な脂ののりです。

◆阿波の天ぷら三種盛り◆
Sdsc01591_2
徳島産の野菜の天ぷら3種類です。鳴門金時はホクホク、しいたけ侍はジューシー、蓮根はシャキシャキ。どれも秀逸。

◆半田そうめん◆
Sdsc01594
〆は徳島県つるぎ町の半田地区に伝わる素麺です。う~ん、普通の素麺より明らかに太いですね。

Sdsc01597
食べてビックリ!素麺にしっかりしたコシがあります。素麺じゃ物足りないと思っていらっしゃる方もこの素麺なら満足できると思います。

 

ハレルヤ クレメントプラザ店』 (徳島県徳島市)

◆たぬきケーキ◆
Sdsc01583
金長狸にちなんだ?たぬきの形をしたケーキです。中はオレンジピールを使用した生地とバタークリーム、外はチョコレートでコーティングしてあります。実はたぬきケーキは全国に生息しているらしいです。皆さんのご近所にもたぬきが潜んでいるやもしれません。探してみてください。

|

« 遠征ごはん(徳島編) | トップページ | 遠征ごはん(徳島編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(徳島編):

« 遠征ごはん(徳島編) | トップページ | 遠征ごはん(徳島編) »