« 『高はし』 | トップページ | ブロッコリーの煮びたし »

『京橋伊勢廣 本店』

7月14日(月) 中央区京橋

Sdsc01464

老舗の焼鳥専門店です。

京橋伊勢廣

大正10年創業の老舗の焼鳥専門店です。
夜は値段的にかなり敷居が高いですが、お昼はお手頃な値段で老舗の味が味わえます。平日の昼時は近所のサラリーマンやOLさん達で混雑しています。

◆焼鳥5本定食◆

定食はご飯別盛り。焼鳥5~9本のうちから本数を選びます。

Sdsc01466
焼鳥は焼き上がった順に出されます。まずはささみ。わさびがのってます。

Sdsc01467
続いて4本一気に出されました。右から葱巻、団子(軟骨つくね)、砂肝、もも肉。1本1本がかなり大きい。どれもジューシーです。

Sdsc01469
ご飯と一緒にさっぱりとした鶏スープがついてきます。熱い。

Sdsc01465_2
お新香は野沢菜です。ちなみに定食のご飯はおかわり無料です。

 

◆焼鳥5本丼◆

串を抜いてご飯の上にのせた丼もあります。

Sdsc01468
焼鳥はささみ、団子、もも肉は定食と一緒ですが、こちらには皮身と肝類(レバー)がのってました。ご飯に焼鳥のタレがかかっているのが好きな方はこちらですね。丼にも鶏スープとお新香がつきます。

|

« 『高はし』 | トップページ | ブロッコリーの煮びたし »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『京橋伊勢廣 本店』:

« 『高はし』 | トップページ | ブロッコリーの煮びたし »