« 『洋食KOBAYA』 | トップページ | さわらの西京焼き »

2014Jリーグ第27節 vs徳島ヴォルティス

10月5日(日) 埼玉スタジアム2002

Sdsc02651

台風せまる強雨の中での一戦です。

台風18号が日本列島を通過しようとしています。

Sdsc02652

今日の相手は徳島ヴォルティス。今年J1初参戦ですが、現在最下位。今日のサポの数は…まぁ台風が近づく中でこれでもよく来てくれた方でしょうか?もっといいコンディションの中で埼玉スタジアムを体感してもらえたらよかったのですが、残念です。

Sdsc02653 Sdsc02654

スタメンはいつも通りのベストメンバー。なお今日の試合から関根貴大がU-19日本代表のためチームを離れます。キックオフ時点ですでに水たまりができているのが気になりますね…。

◆41分 柏木陽介◆
Sdsc02655
先制された後の値千金の直接FKで同点。

◆63分 那須大亮◆
Sdsc02656
こちらもFKから摺らしたボールをダイレクト。逆転ゴール。

 

○ 浦和 2-1 徳島

今日はまるで別の競技を見ているようでした。

Sdsc02657

埼玉スタジアムは大雨でも比較的水捌けがよいスタジアムだと思っていたのですが、こんな水たまりができるピッチなんて初めて見ました。排水処理に何か手違いがあったのでは?と疑ってしまうほどです。水たまりだらけでドリブルでもパス回しでもボールが止まってしまい、さらにはボールに水が含んでいるためロングフィードすらままならない状態。できることといえばただひたすら前に蹴りだすことだけでした。

初シュートを先制された時は「このピッチ状態で2点をとるのは難しい。」正直、被シュート1本で負けという最悪のシナリオを覚悟しました。そんな重苦しい雰囲気の中、前半終了間際の直接FKと後半のセットプレーが全てを救ってくれました。こういうセットプレーに全てを賭けるしかない状況で選手達は見事にその結果を出してくれたと思います。この勝ち点3は貴重すぎるほど貴重な勝ち点です。

 

Sdsc02650

試合前のトークショーにて。元レッズの永井雄一郎。現在、アルテリーヴォ和歌山(関西リーグ1部)に所属しています。久しぶりに生で見ました。あのドリブルが懐かしいです。

|

« 『洋食KOBAYA』 | トップページ | さわらの西京焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014Jリーグ第27節 vs徳島ヴォルティス:

« 『洋食KOBAYA』 | トップページ | さわらの西京焼き »