« 『いせ源』 | トップページ | 第36回皇后杯 決勝 »

浅草のお蕎麦屋さん

12月31日(水)

Sdsc03830

大晦日の浅草は大混雑です。

年越しそばです。浅草周辺にあるお蕎麦屋さんを数店回ってみました。

 

『尾張屋 本店』 (台東区浅草)

◆上天ぷらそば◆
Sdsc03787
明治創業の老舗のそば屋です。長さ約25cm、弩級戦艦クラスの車えびの天ぷらがどーんと2本入っています。しかも揚げたて。そばは細切り。柚子が微かに香るめんつゆです。

 

蕎上人』 (台東区駒形)

◆五色そば◆
Sdsc03816
その日に打った5種類のそばの盛り合わせ。いろいろな味が一度に楽しめます。種類は季節ごとに変わります。今回は田舎、せいろ、柚子きり、茶きり、けしきりの5種類。どれも特徴あります。

Sdsc03818
つゆは比較的あっさりめの上品なつゆです。なのでそばに練りこんだそれぞれの味が消えることはありません。

 

『おざわ』 (台東区西浅草)

◆太打ちざる◆
Sdsc03820
これ、おそば?って思わずにはいられないくらいの極太のそばです。この粗挽きの十割そばはもちもちで歯ごたえ?十分。そばの風味がよくわかります。見た目少なそうですが、一人前と同じ分量はあります。

Sdsc03823
極太のめんに負けないようにつゆは濃い目になってます。

 

『翁そば』 (台東区浅草)

◆カレー南蛮◆
Sdsc03825
カレーのめんつゆが溢れんばかりになみなみと注がれています。最初は器を持ち上げることさえできません。このとろみのあるめんつゆ、和風のだしがしっかり効いてカレーのスパイスとのバランスが絶妙!辛すぎず甘さすぎず最後まで飲み干せます。

Sdsc03826
そばは太め。器の底までかなりボリュームあります。トロッとしたカレーのめんつゆに上手に絡みます。

 

『角萬 竜泉店』 (台東区竜泉)

◆冷やし肉そば◆
Sdsc03788
下町で愛されています。冷やしぶっかけ風で、具に肉とネギがのっています。冷めた甘辛いつゆがかな~りクセになります。そばの風味はほとんど感じられませんが、しばらくするとまた食べたくなるちょっと危険な?おそばです。

Sdsc03789
うどんのように太いそばは食べているとボソボソと切れます。当然啜ることなどできません。七味をかけて「わしわし食べる」という言葉がピッタリのおそばです。

 

皆さん、よいお年をお迎えください。

|

« 『いせ源』 | トップページ | 第36回皇后杯 決勝 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草のお蕎麦屋さん:

« 『いせ源』 | トップページ | 第36回皇后杯 決勝 »