« 今週のいただきもの | トップページ | 『銀座洋食 三笠會館』 »

2015Jリーグ1stステージ第2節 vsモンテディオ山形

3月14日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc04620

2015年初観戦です。

先週から2015年のJリーグが始まりました。
今年からJリーグは1st、2ndの2ステージ制になります。この2ステージ制、リーグ戦後のポストシーズンによるチャンピオンの決定方法が実にわかりにくい!説明する側も面倒です。ただひとつ言えることは、

「年間で最多の勝ち点を稼いでもチャンピオンになれない可能性がある。」

ということ。個人的には今でもこの2ステージ制は納得がいっていません。

Sdsc04622

さて、レッズですが、先週のJ開幕戦に先立って既に公式戦を3試合こなしています。

ACL MD1          ● 浦和 1-2 水原三星(韓国)
FUJIXEROXSUPERCUP ● 浦和 0-2 G大阪
ACL MD2          ● 浦和 0-1 ブリスベン・ロアー(オーストラリア)

まぁ最悪のスタートです。昨年からカウントすると公式戦6試合勝ちなし。チームとサポーターに不穏な空気も流れてきました。
そんな危機迫る中行われた先週のJリーグ開幕戦アウェイ湘南戦は、

湘南 1-3 浦和 ○

ようやく結果が出ました。とりあえずイヤな流れは断てました。
そして今日ホームでの開幕戦を迎えます。

Sdsc04621

2015年ホーム開幕戦の相手はモンテディオ山形。
昨年J2でプレーオフを勝ち抜いて見事昇格を果たしました。何と言ってもプレーオフ磐田戦の元レッズのGK山岸のヘディングシュートは伝説となっています。
レッズとは2011年以来4年ぶりの対戦となります。

Sdsc04623 Sdsc04624

一方、レッズも大量に選手を入れ替えました。昨年の終盤の失速の原因の1つに選手層の薄さと起用選手の固定にあったのは明らかです。今年はコンディションのいい選手を使っていけるかどうかがカギになります。

◆83分 阿部 勇樹◆
Sdsc04625
ウルトラスーパーゴール炸裂。ワールドクラスのミドルシュートで先制。

 

○ 浦和 1-0 山形

昨年10月5日の徳島戦以来、約5ヶ月ぶりのホームでの勝利です。

Sdsc04626

スーパーミドルで勝利こそしましたが、試合を通してみると1点とるのにかなり苦労しました。ミシャ監督体制になって今年で4年目。相手チームのレッズ対策はかなり進んでいます。その対策を上回るチーム力をつけなければ勝利を手にするのは難しいと思います。なかなか厳しいミッションですが、是非乗り越えて欲しいものです。

 

Sdsc04627

昨年までのチームメイト、現・山形のGK山岸。昨年途中で山形に移籍したためサポーターに正式に挨拶ができずじまいでした。今日の試合後に挨拶。移籍して半年ですが今や山形のチームの顔になりつつあります。今後も山形のために活躍してほしいですね。

Sdsc04618 Sdsc04619

山形の名物スタジアムグルメの「炎のカリーパン」。
相手チームの地域の特産物を中に入れたカレーパンです。浦和の場合はウナギ(蒲焼?)入り。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 『銀座洋食 三笠會館』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015Jリーグ1stステージ第2節 vsモンテディオ山形:

« 今週のいただきもの | トップページ | 『銀座洋食 三笠會館』 »