« 今週のいただきもの | トップページ | 水菜のおひたし »

『グリルド エイジング・ビーフ 飯田橋店』

4月11日(土) 新宿区揚場町

Sdsc04936

熟成肉専門店です。

最近ちょくちょく耳にする“熟成肉(エイジングビーフ)”。熟成保存することで肉を柔らかくし、さらに肉の旨味を引き出す方法です。

グリルド エイジング・ビーフ 飯田橋店

その熟成肉の専門店です。40日以上じっくり熟成させた和牛が提供されます。

Sdsc04938

部位は霜降りから赤身まで様々です。頭から足先まで約25種類。中には初めて聞く部位もあります。この中からその日のオススメの部位をチョイスするシステムです。

Sdsc04939
とりあえずビール。

◆熟成和牛シャルキュトリーの盛り合わせ◆
Sdsc04943
熟成した和牛のローストビーフ、スモークベーコン、生ハムの盛り合わせです。それとパテのような熟成したリエットがバゲットと一緒にのっています。ワインやビールに合う前菜です。

◆自家製生ハムのシーザーサラダ◆
Sdsc04940
ロメインレタスとスライスしたパルメザンチーズのシーザーサラダ。その上にのっているのが熟成した生ハム。熟成してあるのでこんな色をしています。

◆オニオンリングフライ◆
Sdsc04941
オニオンリングはステーキハウスの定番のサイドメニュー。ソースはケチャップとマスタードです。

◆厚切り塊肉グリル その1◆
Sdsc04947
いよいよメインのステーキです。まずはサーロインとヒレの2種類をチョイス。味付けはテーブルの上の塩・コショウ、生醤油、和洋ワサビ、ガーリックチップの中から好みのものをかけていただきます。

Sdsc04951
ステーキの王道、サーロインは赤身と脂身のバランスが抜群です。

Sdsc04952
赤身の代表格のヒレ。ジューシーで肉本来の味わいが楽しめます。

◆厚切り塊肉グリル その2◆
Sdsc04948
さらにステーキをもうひとつ。ホンミスジ。霜降りの腕肉の部位です。和風のおろしソースがついてきます。ちなみに焼き方はすべてミディアムになります。

Sdsc04950
ホンミスジはきめ細かい肉質。サーロインよりさらに柔らかく、肉の甘みを感じます。

◆マッシュポテト◆
Sdsc04949
ステーキの付け合わせはクレソンのみなので、生クリームと岩塩で仕上げたマッシュポテトを追加しました。

◆ガーリックトースト◆
Sdsc04942
ガーリックバターがたっぷり塗られたバゲット型のガーリックトーストです。

◆フロマージュ・ブランジェ◆
Sdsc04953
食後のデザート。ベリーソースの滑らかなクリームチーズのデザートです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 水菜のおひたし »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グリルド エイジング・ビーフ 飯田橋店』:

« 今週のいただきもの | トップページ | 水菜のおひたし »