« 今週のいただきもの | トップページ | 『日本橋 お多幸本店』 »

2015Jリーグ1stステージ第9節 vsガンバ大阪

5月2日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc05172

1stステージの天王山です。53,000人超の観衆です。

Sdsc05173

今節で1stステージの折り返しとなります。レッズは現在7勝2分といまだ無敗です。ここで1stステージの行方を占う大一番を迎えることになりました。

Sdsc05175

ガンバ大阪は現在6勝1分1敗の2位。勝ち点差1でレッズを追いかけています。埼スタでのガンバ大阪との対戦ですが、昨年に象徴されるようにすこぶる相性が悪いです。リーグ戦で勝利したのは2006年の最終戦、レッズがリーグ初優勝を決めた試合まで遡ることになります。

Sdsc05176 Sdsc05177_2

スタメンは宇賀神が累積警告明けで復活。関根が前節に多少痛めた部分があったためサブに回りました。

◆86分 ズラタン◆
Sdsc05178
残り4分。スコアレスドローの雰囲気漂う中、均衡を破る値千金弾。

 

○ 浦和 1-0 G大阪

これで開幕から9戦負けなし。チーム新記録となりました。

Sdsc05179

直接対決ですから求めるものは結果のみ。選手達はその期待に見事に応えてくれました。結果重視でしたが、内容も悪かった訳ではありません。中でも特筆すべきはDF陣。アグレッシブで集中力の高い守備でリーグNo1の破壊力を誇る相手2トップを完璧に抑えてくれました。集中力を欠いて一瞬の隙を突かれた昨年の反省をしっかり生かした形になります。成長の証でしょうか?スバラシイの一言です。

ただ、これで大一番を制しましたが、何かを手にした訳ではありません。次の試合はもっと重要になります。次負けてしまえば今日の勝利は全く意味がなくなってしまいますので…。連戦が続きますが、何とか乗り切ってほしいものです。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 『日本橋 お多幸本店』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015Jリーグ1stステージ第9節 vsガンバ大阪:

« 今週のいただきもの | トップページ | 『日本橋 お多幸本店』 »