« 2015Jリーグ1stステージ第9節 vsガンバ大阪 | トップページ | 『The Market SE1』 »

『日本橋 お多幸本店』

5月2日(土) 中央区日本橋

Sdsc05148

関東風おでん。

『日本橋 お多幸本店』

大正13年に創業し、昭和23年に銀座5丁目からお店をスタートし、平成14年に現在の日本橋2丁目に移転してきました。正統派の関東風おでんの老舗です。

Sdsc05149
まずはビールで。

◆おでん◆
Sdsc05156
お店のおでんのタネは20種類以上。その中からタマゴ、大根、こんにゃく、はんぺん、ジャガイモの5種類を選びました。濃い目の醤油出汁でかなりしっかり煮込んであります。1つ1つのタネがかなり大きいのでこれくらい濃い目でちょうどいい感じです。

◆串焼き◆
Sdsc05151
おでんとともに鶏料理もお店の看板メニューとなっています。焼鳥だけでも15種類くらいあります。今回はせせり、ねぎま、つくね、ぼんじりの4種類を選びました。

◆野菜五種盛り◆
Sdsc05152
もちろん野菜串もあります。長ねぎ、ズッキーニ、ミニトマト、ペコロス(小たまねぎ)、ししとうの5種類。なかなか珍しい野菜も並んでますね。

◆新香盛り合わせ◆
Sdsc05150
お新香の盛り合わせ。大きなべったら漬けがインパクトあります。

◆とうめし◆
Sdsc05157
最後は〆のごはん。ほとんどのお客さんが注文するお店の名物「とうめし」です。茶碗のご飯の上にドーンとおでんの豆腐がまるまる一丁のっています。豆腐はしっかり出汁が滲みこんでプルプルと震えるほどふんわり柔らか。下のごはんにもおでんの出汁がかかっています。激ウマの逸品です。

|

« 2015Jリーグ1stステージ第9節 vsガンバ大阪 | トップページ | 『The Market SE1』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本橋 お多幸本店』:

« 2015Jリーグ1stステージ第9節 vsガンバ大阪 | トップページ | 『The Market SE1』 »