« 今週のいただきもの | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

2015Jリーグ1stステージ第16節 vsヴィッセル神戸

6月20日(土) ノエビアスタジアム神戸

Sdsc05753

4年ぶりの神戸遠征です。

レッズは前節まで11勝4分0敗、勝ち点37。未だ無敗で首位を直走っています。
今日の試合で勝つか引き分けると1stステージの優勝が決まります。

Sdsc05751

今日の相手はヴィッセル神戸。神戸のアウェイは仙台、鳥栖と並んで三大鬼門の1つです。これまで神戸ウィング、ホームズスタジアム、ノエビアスタジアムとネーミングが変わりましたが、リーグ戦では2005年以来勝利がありません。ちなみにヴィッセルには神戸ユニバー記念競技場というもうひとつホームスタジアムがあるのですが、こちらは相性抜群。なのでもちろん使わせてはもらえません。

Sdsc05754 Sdsc05755_2

今日はシャドーの位置に武藤と梅崎。梅崎は神戸相手にも結構ゴールしてあまり苦手意識はないようです。相性でチョイスでしょうか?相手では元浦和の高橋峻希がスタメンです。

◆27分 梅崎 司◆
Sdsc05756_2
その梅崎。武藤のクロスをスライディングで押し込んで先制。

 

神戸 1-1 浦和 △

苦手のアウェイ神戸でドローは上等です。

Sdsc05760

鬼門といわれるに相応しい、非常に苦しいゲームでした。
前半は固さも目立ってなかなか自分たちの思うような展開になりません。バーやポストにも助けられました。ピンチに確実に決められていたら前半だけで2、3点はとられていたと思います。そんな中で先制点。幸運に幸運が重なった前半でした。
後半になるとさらなる試練が訪れます。75分に宇賀神が退場。残り15分を10人で戦うことになります。耐えに耐えてきましたが84分でついに失点。今日こそは負けを覚悟しました。

しかしここからが昨年までのレッズと違うところです。これまでならズルズルと逆転負けを喫していたのですが、今年はここから逆転したり、引き分けたりと勝ち点を積み重ねる戦い方ができるのです。チームの成熟の証ですね。今年は三大鬼門も1勝2分で乗り切ることができました。

Sdsc05759

で、今日の結果を受けて1stステージの制覇が決まりました。タイトル…って言っていいでしょうかね?結局無敗でステージ制覇です。
が、選手も口にしているようにステージ優勝はあくまで「通過点」。狙うはもちろん「年間優勝」です。まだまだ戦いは続きます。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015Jリーグ1stステージ第16節 vsヴィッセル神戸:

« 今週のいただきもの | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »