« 2015Jリーグ1stステージ第16節 vsヴィッセル神戸 | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

遠征ごはん(神戸編)

6月20日(土)~22日(月)

Sdsc05744

明石市立天文科学館。東経135度の子午線の真上にある、天体観測室とプラネタリウムを備えた科学館です。

Sdsc05750

天体観測室のある塔は日本標準時子午線の標識の役割を担っています。

『みどり食堂』 (兵庫県明石市)

◆焼きアナゴ丼◆
Sdsc05741
明石のアナゴです。蒸し焼きとかではなく、直接焼き上げてありますのでパリッとした食感が特徴的です。明石の「魚の棚商店街」でもよく一本焼きをしています。

◆明石タコ入りだし巻き玉子◆
Sdsc05739
明石ダコの入れて一緒に焼いた出し巻き玉子です。焼き立てをいただきました。玉子はややしっかりめに焼いてあります。

Sdsc05743
明石の名物・明石焼きの出し巻きバージョンといったところでしょうか?

◆明石鯛の刺身◆
Sdsc05737
明石産の魚といえばアナゴ、タコ、そしてこの鯛。鯛特有のプリッとした弾力は健在です。

◆鯛の子の煮付け◆
Sdsc05738
鯛の卵の煮物です。鯛の子(卵)は最近ではなかなか手に入りづらいようです。上品な味わいです。

◆冷やしそうめん◆
Sdsc05740
播州のそうめんといえば全国に名の知れた龍野の「揖保の糸」。こちらもその揖保の糸を使用しています。温かいにゅうめんもいいですが、やっぱり夏場は冷やしそうめんが最高です。

 

かつめし いろはーず』 (兵庫県加古川市)

◆ビーフかつめし◆
Sdsc05842
ライスの上にビーフカツをのせてソースをかけたワンプレートご飯です。加古川市のB級グルメですね。かかっているソースは基本デミグラスソースですが、かつめしに合うようにちょっとアレンジしている感じがします。添えてある茹でキャベツもこのソースをつけていただきます。ビーフカツを食べると関西だなぁって思います。

 

エビアンコーヒー』 (神戸市中央区)

◆プリン◆
Sdsc05844
神戸市内のレトロな喫茶店。コーヒーより大きい自家製プリンです。コーヒーとセットで。

|

« 2015Jリーグ1stステージ第16節 vsヴィッセル神戸 | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(神戸編):

« 2015Jリーグ1stステージ第16節 vsヴィッセル神戸 | トップページ | 遠征ごはん(神戸編) »