« 今週のいただきもの | トップページ | 刺身盛り合わせ »

2015Jリーグ2ndステージ第1節 vs松本山雅FC

7月11日(金) 松本平広域公園総合球技場アルウィン

Sdsc06077

2ndステージ開幕です。

1stステージはホーム全勝の無敗で見事1位に輝きました。

今日から2ndステージ開幕ということで順位も勝ち点も仕切り直しでゼロからの一斉スタートということになるのですが、チームが狙うのはあくまでも年間1位。今日も「2ndステージ第1節」というより「2015シーズン第18節」という意識をもって挑みたいものです。

Sdsc06075

シーズン折り返しとなる本日の対戦は松本山雅とのアウェイ戦です。ここアルウィンで試合をするのは2度目。1度目は…はい、あの2009年の…天皇杯の…ゴニョゴニョ。正直、結果のショックが強すぎて当時の試合内容はサッパリ記憶にございません。ということで、まだこのスタジアムで勝利はありません。それにしても久しぶりにアウェイを実感できるような松本サポの数です。

Sdsc06078 Sdsc06072_2

ステージのこの区切りで選手を獲得したクラブもあるようですが、レッズは全くありません。1stステージから同じメンバーで継続です。

◆12分 武藤 雄樹◆
Sdsc06079
サイドを崩しながら最後はフリーでヘディングシュートで先制。武藤は前半戦の好調そのまま。

◆52分 興梠 慎三◆
Sdsc06080
混戦からのこぼれ球を切り返して冷静に決めて追加点。

 

松本 1-2 浦和 ○

決してすばらしい内容ではありませんでしたが、しっかり勝ち点を拾いました。

Sdsc06081

正直、前半は淡々と時間が過ぎるだけの睡魔の襲う内容でした。後半は松本がロングボールを放りこんできたので少し押され気味に。実は単純にロングボールを放りこまれるのはレッズが最も苦手とするところです。もう少し早い時間帯から放りこまれていたら結果はまた違ったかもしれません。

慣れないスタジアムによるやりづらさと2ndステージによる仕切り直し(=これまでの成績のリセット)ということで開幕戦のような緊張を感じていたのかもしれません。手堅く勝ちをものにした、といった感じです。ただ今はこれで十分だと思います。これから夏の連戦に入りますし、例年の終盤の大失速に備えて(?)今は淡々と勝ち点を積み上げていくことが大切だと思います。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 刺身盛り合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015Jリーグ2ndステージ第1節 vs松本山雅FC:

« 今週のいただきもの | トップページ | 刺身盛り合わせ »