« 『高はし』 | トップページ | 刺身盛り合わせ »

2015Jリーグ2ndステージ第10節 vs柏レイソル

9月11日(金) 埼玉スタジアム2002

Sdsc06826

通常より1日早い金曜開催です。

[前節の結果]

横浜 4-0 浦和 ● (日産スタジアム)

得点者:なし
ステージ:4勝2分3敗 勝ち点14 9位
年間: 16勝7分け3敗 勝ち点55 2位

けちょんけちょんにやられました。前半28分の中村俊輔の見事なFKで勝負が決まってしまったような気がします。その後も終始マリノスペースで試合は進み、レッズはまともなシュートすら打てずに終わりました。惨敗です。最近、前線のスピードのある選手に一発でやられるケースが目立ちます。元々DFラインに広大なスペースのある陣形ですが、そこをしっかりと突かれて簡単に失点しています。監督がこれを修正できない、もしくは修正しようとしないようでしたら、指揮官として限界かも…。

 

[ナビスコカップ準々決勝の結果]

〈第1戦〉

新潟 5-0 浦和 ● (デンカビックスワンスタジアム)

得点者:なし

〈第2戦〉

○ 浦和 3-0 新潟 (埼玉スタジアム2002)

得点者:阿部、李、阿部(PK)

2戦トータルで3-5。準々決勝敗退です。第1戦の5失点が響きました。今回はW杯予選期間中で西川、槙野、興梠、ズラタンの4人が抜けたとはいえ、公式戦2試合で0得点9失点はあまりにもヒドすぎます。第2戦は勝ったので結果論になってしまいますが、何で第1戦をもう少し我慢強く戦えなかったのかな?第2戦を見に行くモチベーションがゼロになってしまいました。

Sdsc06825

さて、リーグ戦。今日の相手は柏レイソルです。柏が来週火曜日にアウェイでACL準々決勝第2戦を戦うために今節は1日早めて金曜開催となります。柏は1stステージは14位と苦しみましたが、2ndステージは現在3位。復調しつつあります。

Sdsc06827 Sdsc06828

スロベニア代表のズラタンは間に合いませんでしたが、日本代表の3人が戻ってスタメンはいつものベストメンバーになりました。

◆88分 高木 俊幸◆
Sdsc06829
待ちに、待ちに、待ちに待った初ゴールがチームを救う貴重な、貴重な決勝点。

 

○ 浦和 1-0 柏

薄氷の勝利。危うく勝ち点を落としそうになりました。

Sdsc06830

本来なら前半だけで3点はとっていなければいけない内容でした。相手のプレッシャーがそれほどキツくなったためボールの回りはかなりスムーズで、終始いい形で攻めることができていました。ただ、最後が決まらない。圧倒的に攻めながら点がとれない…イヤな流れで正直、GK西川のスーパーセーブがなければ勝ち点3を失うところでした。

ホント、エース興梠が何かに憑かれているかのように絶不調です。さらに武藤の調子までも下り坂になってきてしまいました。そんな中、これまで憑かれていた高木が初ゴールをあげたのは光明です。残り試合のラッキーボーイ的存在になってくれたらリーグ終盤に向けてチームはぐっと勢いがでるのですが…期待してます。

|

« 『高はし』 | トップページ | 刺身盛り合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015Jリーグ2ndステージ第10節 vs柏レイソル:

« 『高はし』 | トップページ | 刺身盛り合わせ »