« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »

遠征ごはん(信州編)

9月24日(木)~29日(火)

Sdsc07193

安曇野市にある大王わさび農場の水車小屋。黒澤明監督の映画「夢」のロケ地にもなった場所です。

Sdsc07173

川底まで澄んだ清流はわさびの栽培に最適です。

『勝家商店』 (長野県生坂村)

◆灰焼きおやき◆
Sdsc06054
長野県の代表的な郷土料理、おやきです。こちらのおやきはソフトボール?くらいの大きさがあります。デカイ。1つでもお腹いっぱいになります。

Sdsc06055_3
外の皮は厚くてバリッとかなり堅め。中には刻んだ味噌ナスが熱々のままぎっしり詰まってます。外はカリッと中はトロトロ。今までに食べたおやきの中で間違いなく一番おいしい!

Sdsc06059_2
おやきには蒸し、焼きなどいろいろなタイプがありますが、「灰焼き」は八坂地区の伝統的な製造方法で、囲炉裏の灰をおやきに直接被せてじっくり蒸し焼きにします。ちなみに灰は口にいれても大丈夫な灰です。

 

大王わさび農場 テイクアウトコーナー』 (長野県安曇野市)

◆わさびコロッケバーガー◆
Sdsc07169
わさびの茎の入ったわさびコロッケです。揚げたて。千切りキャベツと一緒にピタサンド風になっています。レタスの代わりにワサビの葉が使われているのも粋ですね。

Sdsc07164 Sdsc07165
置いてあるわさびマヨネーズかわさびソースをかけていただきます。ピリッとしたわさびの味がクセになります。

 

『イトーヨカドー 松本店』 (長野県松本市)

◆わさびいなり◆
Sdsc06995
油揚げを裏返しにしてその中にからしを塗ったいなりずしです。松本地域では定番。裏返しにするのは普通のいなりずしと区別するためとか!?

Sdsc06997
甘いおいなりさんにピリッとしたからしはなかなか合ってるように感じます。いなりずしが甘すぎると思っている方にはちょうどいいかも。ちょっとクセになりそうです。

 

『小松パン店』 (長野県松本市)

◆牛乳パン◆
Sdsc07018
創業大正11年。老舗の有名パン屋の名物パンです。大きさ約W20cm×D10cm×H7cm。ずっしり重いです。パン生地はちょっとカステラ生地が入ってる感じです。まぁ~中でも目を引くのがサンドされたクリームの量。で、このクリームが曲者。激甘で、重く、単調…。

Sdsc07016
ということで1人で完食は不可能でした…_ノフ○ グッタリ

|

« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(信州編):

« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »