« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »

遠征ごはん(信州編)

9月24日(木)~29日(火)

Sdsc07291

国宝・善光寺本堂。長野市内の中心に位置し、駅に向かってまっすぐの参道が伸びています。今年の春先には7年に1度の御開帳が行われました。

蕎麦処 うずら家』 (長野県長野市)

◆戸隠そば◆
Sdsc07274
日本三大そばの1つとされる戸隠そばです。丸いざるに耳のような「ぼっち盛り」といわれる盛りつけが特徴的。水をほとんど切らないのでつるっとしたのど越し。さすがそばの名産地といわれるだけあって本当においしいおそばです。

Sdsc07271
つゆと薬味。つゆは甘すぎず辛すぎず、ざるそばにピッタリ。薬味には戸隠大根といわれる辛い大根のおろしがついています。きゅうりのお漬物つき。

◆天ぷら盛り合わせ◆
Sdsc07279
お店は天ぷらも評判です。地元で採れた高原野菜を中心に、胡麻油でカラッと揚げた天ぷらは10種類以上。CP抜群です。

Sdsc07280
〆のそば湯。あ~もう1枚くらい食べたいくらいです。

 

横町カフェ』 (長野県長野市)

◆赤カレー◆
Sdsc07006
七味の老舗『根元八幡屋磯五郎』が営む本店に併設されたカフェのカレーです。トマトベースのチキンカレーに自家製の七味バターを溶かしながらいただくとピリッとコクのあるバターチキンになります。

Sdsc07008_2
福神漬けではなく、味噌漬けが添えてあります。長野らしい。

◆デザート盛り合わせ◆
Sdsc07010
お店の素材を生かして作られたスイーツの盛り合わせです。麻種(おたね)のジェラート、麻胡麻シロップのかかった和三盆パンナコッタ、信州味噌を使って焼き上げた焼き菓子、七味マカロンです。どれも不思議な感じですが、完成度は高いです。

Sdsc07011_4
セットのコーヒー。

Sdsc07005
テーブルにはお店の七味がずらりと揃っています。カレーには一味唐辛子や七味ガラム・マサラ、ジェラートにはゆず七味や山椒七味、パンナコッタには粉山椒などが合いますってお店の方にオススメされました。

 

小川の庄 おやき村 長野分村大門店』 (長野県長野市)

◆縄文おやき◆
Sdsc07296
信州西山地方の山奥にある小川村のおやきです。おばあちゃんが焼くおやきは素朴でほっとする味。

Sdsc07298
具はしめじと野菜のミックス。生地は薄めでもっちりした食感です。

Sdsc07293
囲炉裏に吊るされた大きな鉄板で焼き上げます。冷めても手前の炭火で温め直してくれます。

 

グーギーズカフェ 千曲店』 (長野県千曲市)

◆信州バーガー◆
Sdsc07107
信州牛100%のビーフパテのハンバーガーです。つなぎを一切使っていないため見た目も味も牛肉のジューシーさが前面に出ています。ケチャップとマスタードもありますが、何もつけずにいただくと牛肉の旨味がさらに実感できます。

Sdsc07106_3
セットにするとフライドポテトとドリンクがついてきます。

|

« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(信州編):

« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »