« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »

遠征ごはん(信州編)

9月24日(木)~29日(火)

Sdsc07082

上田市のシンボル、上田城。上田は真田家発祥の郷で、来年のNHK大河ドラマの舞台になります。

『やきとりがんちゃん』 (長野県上田市)

◆ビール・お通し◆
Sdsc07088 Sdsc07089
ビールと浅漬けのキャベツ。

◆焼き鳥◆
Sdsc07096
つくね、ハツ、ねぎま、バラタマの4種類。バラタマは豚のバラ肉とタマネギを刺したものです。

Sdsc07090
上田の焼き鳥の特徴がこの「美味だれ(おいだれ)」。おろしニンニクと醤油ベースのタレを焼き鳥にたっぷりかけていただきます。ビールがすすむこと間違いなしの必須アイテムです。

◆レバー◆
Sdsc07093
お店の看板メニューの1つがこちらのレバーです。レアに焼き上げる絶妙な焼き加減はすばらしいの一言。柔らかくて少し歯ごたえのある食感。もちろんこちらに美味だれをかけてもOKです。

◆鳥もも焼き◆
Sdsc07098
大きな鳥のもも肉を串に刺さず焼き上げた後、一口サイズに刻んだもの。鳥肉のジューシーさが存分に味わえます。

Sdsc07101
こちらはサッパリと酢醤油もオススメ。

 

『さかき地場産直売所 あいさい亭』 (長野県坂城町)

◆おしぼりうどん◆
Sdsc07074
坂城町周辺で食べられる郷土料理のうどんです。特徴はねずみ大根という辛い大根をおろした後の、大根おろしの「絞り汁」をつゆに使ってることです。

Sdsc07076
絞り汁のままですと辛すぎて食べられたものではありません。そこで薬味の信州味噌、鰹節、刻みねぎをこの絞り汁に混ぜるとあら不思議。とてもマイルドなめんつゆが出来上がります。

 

『麺匠 佐蔵』 (長野県松本市)

◆佐蔵味噌らぅめん◆
Sdsc07243
佐久市にある臨済宗・安養寺は信州味噌発祥の地とされています。その安養寺の味噌を使ったご当地みそラーメン。かなり濃厚なスープですが、味噌自体は割りとあっさり目でうまくバランスがとれています。

 

手作りケーキの店 タルト』 (長野県上田市)

◆六文銭ロール◆
Sdsc07102
真田家の家紋「六文銭」をモチーフにしたロールケーキです。真田氏の赤の甲冑に准えてスポンジには苺シロップを混ぜ込んで着色、ロールの中心に木イチゴジャム入れてあります。ケーキ自体もイチゴの甘酸っぱさがアクセントになってサッパリ。おいしいです。

|

« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征ごはん(信州編):

« 遠征ごはん(信州編) | トップページ | 遠征ごはん(信州編) »