« 『コメダ珈琲店 池袋西武前店』 | トップページ | 鳴門金時いもの煮付け »

『カマルプール』

10月12日(月) 江東区東陽

Sdsc07461

住宅街の小さなカレー屋さんです。

木場駅から永代通りを一本入った静かな住宅地にあるカレー屋さんです。元々評判のお店でしたが、『孤独のグルメSeason4』に登場したことでさらに人気が沸騰。20席しかない店内は連日満席で、今では予約が必須です。

◆ドリンク◆
Sdsc07467 Sdsc07476
スパイス入りの軽いお酒のカマルトニックと、柑橘系リキュールのアペロールのソーダ割りです。

Sdsc07468_2
数量限定の生巨峰ラッシーハイは本当に巨峰がそのまま入っています。

◆タンドーリ チキンミックス◆
Sdsc07475
「タンドールバル」というだけあってタンドール窯で焼いた料理は秀逸です。こちらは2種類のタンドリーチキンの盛り合わせ。肉汁が出るほどジューシーに焼きあがっています。ミントソースもついていますね。

◆タンドーリ ベジ◆
Sdsc07473
こちらは野菜のタンドール。プチトマト、オニオン、パプリカ、オクラ、エリンギ。仕上げに刻んだパクチーを振りかけて香りづけしています。

◆チーズクルチャ◆
Sdsc07470
お店の看板メニューの1つ、チーズクルチャ。中にチーズの入ったインドのピザです。ナンよりもプックリとした焼き上がりをしています。

Sdsc07472
中から熱々のチーズが溢れ出てきます。このチーズ、濃厚で塩気が効いています。この塩気の効いたチーズが絶品!すごくおいしいです。生地とチーズだけのシンプルな作りですが、食べていて全く飽きがきません。これだけでも食べにくる価値があります。

◆ゴルゴンゾーラクルチャ◆
Sdsc07481
チーズクルチャがあまりにもおいしかったもので…もう1つクルチャをオーダーしました。こちらは中のチーズにゴルゴンゾーラチーズを使っています。

Sdsc07482
こちらは焼く前にハチミツ?を塗って焼いているようです。焼き上がりは甘い味わいのチーズに仕上がっています。塩気と甘さがうまくマッチしています。これならゴルゴンゾーラが苦手な方でも全然大丈夫そう。

◆バターチキン◆
Sdsc07477
いよいよカレーです。北インドの代表的なバターチキン。ちゃんとスパイスを使っていますが辛さはほぼゼロに近いです。クリーミーでマイルド。食べやすいカレーです。

Sdsc07484
大きめにカットしたチキンも柔らかく食べ応えがあります。

◆鯖カレー◆
Sdsc07478
カレーをもう1つ。お店の名物、鯖カレーです。カレー専門店でサバを使ったカレーはかなり珍しいですね。

Sdsc07483
鯖カレーのルーはサラサラ。スパイスや千切りにした生姜、刻んだパクチーでサバの臭みは完全に消えています。どちらかというと東南アジア風な仕上がりですね。後からジワジワとくる辛さです。

◆イエローライス◆
Sdsc07479
鯖カレーによく合うということです。ターメリックライスとはちょっと違うような感じ…でしょうか?確かに鯖カレーにはよく合います。

|

« 『コメダ珈琲店 池袋西武前店』 | トップページ | 鳴門金時いもの煮付け »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『カマルプール』:

« 『コメダ珈琲店 池袋西武前店』 | トップページ | 鳴門金時いもの煮付け »