« 今週のいただきもの | トップページ | 烏骨鶏卵 »

2015Jリーグ2ndステージ第16節 vs川崎フロンターレ

11月7日(土) 埼玉スタジアム2002

Sdsc07829

約1ヶ月ぶりのホームゲームです。

あっという間にリーグ戦も残すところ2試合のみとなりました。

Sdsc07830

[前々節の結果]

G大阪 2-1 浦和 ● (万博記念競技場)

得点者:ズラタン
ステージ:7勝3分4敗 勝ち点24
年間:19勝8分4敗 勝ち点65 2位

こちらはベストメンバーで挑みましたが、レギュラー2人を欠くガンバ相手に黒星です。前半開始早々の失点でゲームプランが崩れてしましました。無駄にボールを持たされることが多くなってしまいました。シュート数は21本対7本と圧倒しましたが、そのような印象はありません。決定機は極わずか、得点は結局ロスタイムの1点のみ。首位陥落です。

 

[前節の結果]

FC東京 3-4 浦和 ○ (味の素スタジアム)

得点者:柏木、武藤、関根、槙野
ステージ:8勝3分4敗 勝ち点27
年間:20勝8分4敗 勝ち点68 2位

ズラタンがスタメンで出場。前半は面白いようにボールが回り多彩な攻撃を披露しました。前半だけで3得点。後半にもダメ押しの4点目を決めて快勝…と、思いきやズラタンを下げてから急にグダグダになって2失点。最後は押されっぱなしのヒヤヒヤもんで終了。ちょっと後味悪いです。

Sdsc07831

今日の相手は川崎フロンターレ。1stステージのアウェイ戦では終了直前で同点に追いつきました。今日はエース・大久保が出場停止。ただ最近のレッズは鳥栖戦やG大阪戦でもそうですが、相手の主力がいなくても大きなアドバンテージになっていないのも事実です…。

Sdsc07832 Sdsc07833

今節はDF森脇が出場停止。代わりに岡本が入ります。ズラタンは2試合続けてのスタメンとなりました。

◆28分 興梠 慎三◆
Sdsc07834
ズラタンの落としたボールを相手DFに競り勝ってループシュートで先制。

 

△ 浦和 1-1 川崎

痛恨のドロー。ホント、大事な試合で勝ちきれません。

Sdsc07835

前半と後半で全く別チームになってしまった感じです。
前半は圧倒的にゲームを支配できていました。ここでしっかり追加点をとっておかなければいけませんでした。で、前半終了間際に失点。圧倒的に攻めながら追加点を奪えないでいるとだいたいこういうことになります。
後半は相手がよくなったというよりは自滅です。交代選手を投入する度にチームバランスが崩れ、攻め手がなくなり、結果ゴールも遠くなってしまいました。明らかに采配ミスといえる代物。もし相手のエースがいたら…引き分けすら難しかったと思います。

今日の結果を踏まえた年間順位は、

 広島 勝ち点71 得失点差+38
 浦和 勝ち点69 得失点差+26

最終節を残して勝ち点差2。得失点差を考えますと、最終節は浦和が勝って広島が負けない限り年間1位はかなり難しいものになってしまいました。今年からチャンピオンシップがあるとはいえ、目指してきたものはあくまでも年間1位ですからね…はぁ。

あ~何か近年の今時期はいつも同じ気持ちになってるような気がする…。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | 烏骨鶏卵 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015Jリーグ2ndステージ第16節 vs川崎フロンターレ:

« 今週のいただきもの | トップページ | 烏骨鶏卵 »