« 『高はし』 | トップページ | 『すずき』 »

第95回天皇杯準決勝 vs柏レイソル

12月29日(火) 味の素スタジアム

Sdsc08375

天皇杯の準決勝です。

チャンピオンシップが終了してから約1ヶ月。随分と間が空きました。(空きすぎです!)
今年の公式戦は残すところ天皇杯のみとなります。

Sdsc08372

今年の天皇杯はレッズは4回戦(ベスト16)からの出場となりました。

 11/11 4回戦    vs町田ゼルビア (J3) 7-1
 12/26 準々決勝 vsヴィッセル神戸(J1) 3-0

天皇杯の準決勝に進むのは実に9年ぶり。天皇杯を連覇した第86回大会以来になります。ちなみに第86回後の成績はご覧の通り。

 第87回 4回戦敗退   vs愛媛FC(J2)  0-2
 第88回 5回戦敗退   vs横浜Fマリノス(J1) 2-2(PK5-6)
 第89回 2回戦敗退   vs松本山雅FC(当時:地域リーグ) 0-2 ←←←
 第90回 準々決勝敗退 vsG大阪(J1) 1-2
 第91回 準々決勝敗退 vsFC東京(J1) 0-1
 第92回 4回戦敗退   vs横浜Fマリノス(J1) 0-2
 第93回 3回戦敗退   vsモンテディオ山形(当時:J2) 2-3
 第94回 3回戦敗退   vsザスパクサツ群馬(J2) 1-2

過去8回のうち半分の4回は下のカテゴリーのクラブに敗れているという恥ずべき結果。
特に第89回は…黒歴史ですな。

Sdsc08373

準決勝の相手は柏レイソル。今年のリーグ戦の成績は1勝1分。一応勝ち越してはいますが、内容はいずれも僅差でした。むしろトーナメント戦では2年前のナビスコカップの決勝で敗れたイメージが強いです。

Sdsc08377 Sdsc08378

3日前の準々決勝でスタメンだった興梠と李をサブに回してズラタンと梅崎を先発起用です。前線はターンオーバーができているような感じです。その他はいつものスタメン。こちらはちょっと疲労が心配です。

◆117分 李 忠成◆
Sdsc08379
誰もがPK戦を覚悟した延長後半12分。梅崎からクロスをヘディングで値千金の決勝ゴール!

 

○ 浦和 1-0 柏

9年ぶりの元日決戦へ。

Sdsc08381

前半に柏木は負傷交代のアクシデント。これで攻撃の組み立てが全くできなくなってしまいました。それまでにあった決定的なチャンスをしっかり決めていればよかったのですが、スコアレスのまま一方的にボールを保持する展開で攻めあぐねる…おそらくPK戦になっていたら試合の流れ的に勝ち抜けることは難しかったかもしれません。

それにしてもこの天皇杯での李忠成の活躍ぶりは目を見張るものがあります。「自分がこの大会のヒーローになる」と公言していますが、その言葉に相応しい活躍ぶり。今日を含めてこれまで3試合連続ゴール。決勝でも期待せずにはいられません。

これで天皇杯の決勝を戦えることになったのはもちろんですが、今日の勝利にはもう1つ重要な意味があります。この勝利によって来年のACLの本戦からの出場が確定しました。つまり予選免除です。もし予選を戦うことになっていたら、その予選が2/9ですのでオフをほとんどとれないまま来季が始まってしまうところでした。(ちなみに予選はFC東京が戦うことが確定。)

さ、決勝の相手はG大阪。チャンピオンシップのリベンジです。

|

« 『高はし』 | トップページ | 『すずき』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第95回天皇杯準決勝 vs柏レイソル:

« 『高はし』 | トップページ | 『すずき』 »