« 今週のいただきもの | トップページ | さわらの照り焼き »

『稲庭うどんとめし 金子半之助』

3月21日(月) 中央区日本橋

Sdsc09123

コレド室町に新しくオープンしたお店です。

金子半之助

日本橋を中心に展開する和食グループです。プチ本格的な和食をリーズナブルにいただけるということでお昼時にはどのお店も長い行列を作ってます。

グループの代表的な3店である『天丼 金子半之助』・『海鮮丼 つじ半』・『稲庭うどん専門 醍醐』の味を同時に楽しめるお店がこのほどコレド室町2にオープンしました。

Sdsc09115
最初に出てきたお茶は黒豆茶でした。

◆稲庭うどん◆
Sdsc09119
まずは稲庭うどん。温・冷から選びます。こちらは冷たい方のつけ。ツルっとしたのど越しとコシのある麺は稲庭うどんの特徴です。

Sdsc09116
テーブル中央の蓋を開けると6種類の薬味がずらーっと並んでます。この薬味は食べ放題。各テーブルにそれぞれ用意されていますので他のお客さんを気にすることなく好きなだけいただけます。

Sdsc09117 Sdsc09118
温玉、天かす、きつね、山菜、とろろ昆布、ガリゴボウ。中でも印象的だったのがガリゴボウ。他店でも評判らしいのですが、それも納得のおいしさです。

◆鶏つくねうどん◆
Sdsc09122
稲庭うどんのつけ汁をグレードアップさせた温かい鶏つくね。生姜の効いた鶏つくねはサッパリとした味わいです。

◆海鮮丼◆
Sdsc09120
稲庭うどんのセットとしてミニ丼を選びます。こちらは『つじ半』のぜいたくめし。マグロのすきみメインのばらちらし風の海鮮丼です。

◆天丼◆
Sdsc09121
もうひとつのミニ丼が『金子半之助』の天ばらめし。小海老とホタテ貝がたっぷりのっています。あっさりめのつゆがさっとかかっています。

|

« 今週のいただきもの | トップページ | さわらの照り焼き »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『稲庭うどんとめし 金子半之助』:

« 今週のいただきもの | トップページ | さわらの照り焼き »