« 2016ACLグループステージMD6 vs浦項スティーラーズ | トップページ | まぐろ・ほたての昆布締め »

『メヒコリンド』

5月5日(木) 港区赤坂

Sdsc09560

メキシコ料理です。

メヒコリンド

赤坂にお店を開いて35年。日本でのメキシコ料理の草分け的存在です。メキシコ料理には本格的なメキシコ料理とアメリカ風にアレンジされたテスク・メクス料理があります。こちらのお店はどちらかというと本格的なメキシコ料理がメインとなっています。

◆ドリンク◆
Sdsc09562 Sdsc09577
Sdsc09564
ドリンクは3種類。
ゴールドテキーラを生レモンで割ったマルガリータ。グラスの淵に塩がついてます。
そのマルガリータをみぞれ状に凍らせたフローズン・マルガリータ。
テキーラをオレンジで割ったカクテル風のテキーラ・サンライズ。

◆サルサソース◆
Sdsc09565
まず2種類のサルサソースが用意されます。酸味のあるサッパリとした緑のサルサと、辛さを重視した赤のサルサです。

◆トルティーヤ・チップス◆
Sdsc09566
トウモロコシのトルティーヤを素揚げしたチップスです。揚げたてで香ばしい。どの料理のソースにつけてもいいですが、そのまま食べてもおいしいです。

◆ワカモーレ◆
Sdsc09568
メキシコ料理はまずこれから、という定番の前菜です。アボガドのペーストをトルティーヤ・チップスにのせていただきます。

◆タコス◆
Sdsc09574
代表的なメキシコ料理。メキシコ料理といったら誰もが思いつくのがこのタコスです。トルティーヤにお好みの肉や野菜、ワカモーレを一緒に包んでサルサソースでいただきます。

Sdsc09572
今回はビーフ、チキン、チーズの中からチキンを選びました。炭火で焼いたチキンが香ばしく食欲をそそります。チキンは緑のサルサソースで。

Sdsc09573
香ばしく焼いたトウモロコシのトルティーヤです。

◆チリ・コン・カルネ◆
Sdsc09576
ひき肉と豆をじっくり煮込んだチリコンカンです。ピリ辛に仕上げてありますが、チーズが辛さをマイルドにしてくれています。トルティーヤ・チップスとの相性抜群!止まらなくなります。

◆ブリート◆
Sdsc09580
トルティーヤで具を包んで上からトマトソースをかけたもの。コンビニで売っているアレの本物です。こちらのトルティーヤは小麦粉のトルティーヤを使っています。もっちりした食感です。

Sdsc09582
中はビーフ・オニオン・チーズがぎっしり。ジューシーでボリュームあります。ビーフには赤のサルサソースがよく合います。

|

« 2016ACLグループステージMD6 vs浦項スティーラーズ | トップページ | まぐろ・ほたての昆布締め »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『メヒコリンド』:

« 2016ACLグループステージMD6 vs浦項スティーラーズ | トップページ | まぐろ・ほたての昆布締め »