« 『La Rosetta』 | トップページ | すじこおろし和え »

2016Jリーグ1stステージ第13節 vsFC東京

6月22日(水) 埼玉スタジアム2002

Sdsc00064

5連戦の4試合目です。

[前節の結果]

広島 4-2 浦和 ● (エディオンスタジアム広島)

得点者:関根(26分)、宇賀神(40分)

リーグ戦約420分ぶりの得点、さらに逆転…も空しく後半に再逆転されて3連敗。1stステージの優勝は消滅しました。
前半は先制こそされたものの、テンポよい攻撃で結構うまく試合を進めていました。しかし後半、特に3人同時交替は効果が全くないどころか、テンポの悪いパス回しでシュートにすらいけない最近の出来に逆戻りさせました。ワザと負けたんじゃないかと疑いたくなるくらい酷いものでした。

Sdsc00065

今日もACLの未消化試合です。相手は同じくACL出場のFC東京。ここ埼玉スタジアムでは2004年以後負けがありません。連敗中に相性のいい相手との対戦ということになります。

Sdsc00066 Sdsc00067

スタメンはいつもの11人に戻りました。これがいいのか悪いのか…う~ん。

◆66分 槙野 智章◆
Sdsc00068
2点ビハインドからヘデイングシュートでようやく1点返す。

◆72分 槙野 智章◆
Sdsc00069
槙野の連続ゴールで同点。今度はミドルシュート。

◆78分 李 忠成◆
Sdsc00070
阿部勇樹のミドルがバーに直撃。跳ね返りを頭で押し込んで逆転。

 

○ 浦和 3-2 東京

なぜか勝てました。やっぱり相性ってあるんですねぇ。

Sdsc00071

前半で2失点はしたものの、攻撃に関してはフィニッシュまで持ち込めていました。特に効果的だったのがサイド攻撃。サイドの関根と宇賀神、それと交代で入った駒井は相手陣内の奥深くまで切り込めていました。結果的にサイドからゴールに結びつくことはありませんでしたが、攻撃が活性化されたのは間違いありません。

とりあえず連敗は3でストップ&リーグ戦6試合ぶりの勝利です。ただ復調とまではまだまだとても言える状態ではありません。今日も相手に3点目が入っていたら全て終わりでしたし、前線もノーゴールが続いています。不安が残る中、手探りの状態は続きます。

|

« 『La Rosetta』 | トップページ | すじこおろし和え »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016Jリーグ1stステージ第13節 vsFC東京:

« 『La Rosetta』 | トップページ | すじこおろし和え »